人生に必要ななにか

■今日は週末にできなかった掃除と、洗濯ものの整理をする。

■予定だった。何故過去系で、今何をしているかと言うと、終電を待っているのだった。日が変わっている、えぇぇ。

■まぁそんな日もあるさ。会社で最後の1人だったのだが、こりゃもう行くしかないだろ、と言うことで行きつけのバーへ。終電もあるし、サクッと飲もうとグレイハウンド・トニックを頼む。のだが、よほど美味しかったのか5分と経たずに飲み干してしまった。サクッとしすぎだ、俺。全然足りずにもう一杯頼む俺はダメか、いや決してダメではない。人生には必要な要素なのだ、うん。

■で、人生に必要な何かをキチンと補充して、電車の中で明日も良い日だといいなぁ、とぼんやりと考えている。
[PR]

# by birdog_dd | 2008-05-27 01:35 | 平和でない日々  

お知らせ

■さかのぼって、5月4日分を追加しました。是非。ゼヒ!
[PR]

# by birdog_dd | 2008-05-23 00:46 | 平和な日々  

ウイスキー三昧

■GW回想記は小休止。忘れないうちに週末のことを書いておこう。

■最近同僚S君とバーでウィスキーを飲んでいるのだが、そこから山崎蒸留所の話が出た。それとは別で、同僚K君と飲みに行ったときに先輩から「良いところだよ」という話を聞いたこともあった。そんなこんなが重なって、この週末山崎蒸留所に行こうと企画してみた。実をいうと、友人Iが以前行ったことがあって、それがずっと気になっていたというのもある。

■JR山崎駅に集合。駅前の喫茶店で一息ついてから工場へ出発。工場へは歩いてすぐだった。快晴で少し暑いくらいの気温と新緑の香りにテンションが上がる。工場に入らないうちからウキウキなのだった。

■工場についてちょっと展示を見た後、見学ツアーへ。醸造行程から見て回るのだが、香りが凄い。ウイスキー好きなら楽しくて仕方がないだろう。実際楽しくて仕方がなかった。何千個というウイスキーの樽をが並んだ光景とか感動してしまう。そして、後半は山崎12年と白州12年の試飲。ソーダ割りとストレートで飲んでみたが、ソーダ割りが美味しいモノだということに初めて気づいた。何となく今までずっとストレートで飲んでいたので。

e0053718_2263232.jpg■その間、ずっと写真を撮り続けた。久しぶりの撮影は楽しいのなんの。完全に趣味の時間を満喫している。見学が終わり、今度はテイスティングコーナーでウイスキーを飲む。せっかく山崎に来たんだし、12年は先ほど飲んだので、18年と25年をテイスティング。25年はボトルで買うと10万円を超えるそうだ。年数によって味がかなり変わるのが、凄くよく分った。売店で限定の樽出原酒を購入して、ご満悦で大阪へ帰ったのだった。 ちなみに、写真は壁にずらっと並んだウイスキーのサンプルの一部。壮観。

■大阪へ帰ってからも新しいバーを一件開拓して、なんとなく満足できずにやっぱり行きつけのバーに行ってしまう。行きつけのバーでは、山崎のシェリー樽仕込み18年にも手を出してしまう。友人S君なんかは、土曜日一日でシングルモルトを10杯制覇していた。俺はカクテルも絡めたのでシングルモルトは5杯。K君はブレンデッド込みだが全部ジャパニーズ。ウイスキー三昧の一日は、眠りにつくまで至福の一日となったのだった。
[PR]

# by birdog_dd | 2008-05-19 02:27 | 旅する日々  

連絡

■宣言通り、連休中のブログを投稿中。

■4月29日分が下にあります。ぜひ。

■5月2日までの分を追加しました。ぜひ。

■5月3日の分を追加しました。しつこいって?そういわずに、下をどうぞ。
[PR]

# by birdog_dd | 2008-05-09 00:05 | 平和な日々  

現実に引き戻される

e0053718_22492016.jpg■引き戻される、その前に。


■地元から帰ってきました。帰省する前は予定が2個しか入って無くて、何だかなぁと思っていた。のだが、帰ってみたら色々と行くところがあったりして、終わってしまえばなかなか充実した連休になっていた。

■忘れない前に備忘録がてら書いておこう日付をさかのぼって書いてくことにする。いや、それはもはや日記ではない、という突っ込みは謹んで聞こえないフリをさせていただきます。

■というわけで、以下に更新していきます。

■と、ちなみに写真は本日の夕焼け。ちょっと得した気になりますよね。俺は空が好きなので幸せな気分になったのだった。
[PR]

# by birdog_dd | 2008-05-06 22:46 | 平和な日々  

後半先

■10時半に仕事が終わり、同僚S君とバーで一杯飲んで、餃子屋さんでビールと晩ご飯を食べて、帰ってきたら日が変わっている。ううむ。

■まぁ、そんな日もあるさ。中休みを入れてましたが、GW回想記、後半戦再会。

■5月4日、鹿児島に帰ってきたら必ず訪れるところの一つ、のんきな珈琲店にお邪魔する。今回は珈琲を飲んでマスターと話をする以外にも目的がある。それは、コーヒーカップを買うこと。今まで部屋で珈琲を飲む時はマグカップで飲んでいたのだが、そんなに大量にはいらないのだ。でもちょうど良いのが無かった。そこで白羽の矢が立ったのが、のんきな珈琲店で使われているカップ。以前友人Iが買っていて、
いいなぁとは思ったものの、結構お高くて当時は手が出なかったのだった。で、マスターに「今回はカップを買うって言う目的もあったんです!」と意気揚々と伝えると、「え、もう売ってないよ?」

■えぇぇぇぇ。もうカウンターに崩れ落ちる。いや大げさな表現ではなく、ほんとに崩れ落ちた。仕方がないかと思いつつ珈琲を飲んでマスターと雑談していると、マスターがおもむろに包みを差し出した。驚いていると、「いや、手ぶらで帰す訳にもいかないでしょう。店で使ってて、使わなくなったものだけれども。良かったら持って帰って。」というお言葉。神様の言葉かと思った。ただでさえ素敵なカップなのに、そこにお店のマークまで入っている。世界で最上のカップを手にすることができたのだった。とてつもなく幸せな、しかし少し心苦しいような気持ちで、必ずお礼をしようと心に誓いつつ店をでた。

e0053718_048398.jpg
■その後、アメリカはカリフォルニア、サンディエゴ近くなんとかビーチ在住のQちゃんから、偶然サークルの後輩が帰ってきているという話を聞く。Qちゃんに急かされつつ後輩に連絡をとったら、ちょうど飲み会を始めるところだというのでお邪魔させてもらった。大学生に囲まれて、懐かしくて気心も知れた後輩達とゆるゆるとした飲み会は久しぶりだ。場所が部室というのも良い。贅沢な時間を過ごして、気づけば午前5時だった。さすが鹿児島、終電なんて気にしない。もう明るい町の中を家路についたのだった。
[PR]

# by birdog_dd | 2008-05-04 16:43 | 平和でない日々  

まだまだ続くよ 〜5月3日の出来事〜

■いつまでゴールデンウィークネタで引っ張るのか。まだまだいきますよ。しつこいとのご意見を励みにちまちま書いていきます。

■5月3日、帰郷する前に入っていたもう一つの予定、高校時代のラグビーの監督の退官パーティーへ行く。

■4月の上旬に友人から電話がかかってきて出席を伝えたのだが、その後全く音沙汰が無かった。当日の夕方になっても連絡がない。そしてこっちから連絡してもつながらない。焦ってほかの友人に連絡を取ったら、なんと6時から開始と言われた。電話をしたのが4時。急すぎる。

■しかもスーツ着用が望ましいとか言われる。そんなの長期休暇に持って帰ってきている訳ないじゃないか。仕方がないので、慌てて黒いジーンズに白シャツ、ジャケットをどうにか見つけ出して、会場に向かう途中でネクタイを買い、どうにかそれっぽくして到着したのだった。

■同級生がたくさん来るのだろうな、と期待していたら4人しか来ていなかった。まぁみんな忙しかったりするのかもなぁ。とはいえ、二十数年の教え子が少しずつ集まるものだから全員では60人近くになっていた。その代わり、ずいぶん印象の変わった先輩や、地元でプロのカメラマンをやっている先輩など、興味深い人達を見ることができた。みんないろいろやってるんだなぁ。

■で、肝心の監督は何やら知らないうちに県の高校選抜チームの監督をやっていたそうだ。知らなかった。なにげに凄い人だったのか。そして、酔っぱらった先生と酒を飲みながら話すのは、なんだか不思議な感慨とうれしさがあるのだった。こんな風になるとは学生時代は想像もしていなかったな。最近そういうのが多い。2次会まで行って解散したが、なかなか貴重な体験だった。恩師の退官パーティーって、よく考えたら結構珍しいことなんだろうな。ともあれ。先生、お疲れ様でした。あのチームでラグビーやれて楽しかったです。これからもお元気で人生を楽しまれてください。

■そういえば、パーティーの最中に、アメリカはカリフォルニア、サンディエゴ近くに在住のQちゃんから電話がきた。今日は別にベランダに追い出されたわけでは無いそうだ。良かったね。前回はベランダに追い出されたあげく、そのせいで風邪をこじらせて寝込んだらしい。可哀想すぎる。「一人でおかゆ作って食べるのってものすごく寂しいですよね」というコメントがいろいろと象徴しているようで笑った。いや、涙を誘ったのだった。
[PR]

# by birdog_dd | 2008-05-03 01:30 | 平和な日々