<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ウナギを逃す

■木曜日、土用の丑の日。それを知ったのは退社する寸前だったので、とりあえず会社の近くの店をGooglemapで探して行ってみる。と、寂れかけた裏路地のその鰻屋に、20人弱の列ができていた。店の中まで計算すると30人前後いたのではないか。確かに凄く旨そうな匂いがしていたのだが、家族連れやカップルの中、一人で長蛇の列に並ぶ勇気が出ずしっぽを巻いて逃げ帰ってきた。へなちょこめ。結局ローソンで、限定(なんと1500円!!)の鰻重をかって食べた。それはビールと食べると意外なほど美味しかったのだが、なんだろう、このやりきれなさ。

e0053718_056931.jpg■金曜日、仕事が終わる時間になっておもむろに人が集まってくる。何事かと思っていたら、専務とか部長とかがやってきて、フロアの電気を消して花火を見始めたのだった。天神祭の花火の日で、はっきり言ってあきらめていたのだが、まさか職場で花火が見れるとは。まぁ、全部がきれいに見えた訳じゃ無かったけれど。しかもビールまで振る舞われた。サラリーマンって悪くないのかも知れない、と思った瞬間でした。写真は携帯でとったモノ。さすがに限界があるが、でもまぁ雰囲気だけでも撮れるものなんだなあ。


■日曜日、夕方から友人のSを呼び出してちょっと遊ぶ。といっても買い物をしてメシを食っただけだが。メシは、世界のビールが置いてあるという店に行ってみたのだが、そういう割にはぱっとしない品揃えだった。どこかに、本当に気合いを入れて世界のビールを置いてある店は無いものか。
[PR]

by birdog_dd | 2008-07-28 00:56 | 酒とバラの日々  

ポニョとワインと国際電話

e0053718_057424.jpg■日曜日、同期の友人S君とBさんと3人で、俺の部屋でワインパーティー。今日はもの凄く暑かったので、始める前にグレイハウンド・トニックを3人でがぶ飲みしてからスタートしたため、酔いが回るのが早かった。シャンパンのハーフボトル、白のハーフボトル、ロゼを一本ずつ飲んだところでBさんが寝てしまい、追加のロゼを飲んでる途中でS君が寝てしまった。で、今一人残されたまま書いている。 写真、背景がかなりごちゃごちゃしてるが、最初に飲んだシャンパン。美味しかったです。

■部屋に人をあげるのはかなり久しぶりだったので、今日は昼から夕方まで大掃除をしていた。その最中に電話がかかってくる。アメリカはカリフォルニア、サンディエゴの近くオーシャンサイド在住のQちゃんだった。友人の一人が卒業して今日日本に帰ってしまうらしく、日本のことを考えて電話をくれたらしかった。そういう理由で電話を掛けてきてくれるのって、凄く光栄です。ありがとう。今日は友人が来る直前で、ゆっくりと話ができなかったのが申し訳ない。

■土曜日、忙しい中友人Zを呼び出して夕方から映画を観たあと飲みに行く。行きつけの店(TRIBEと言うのだが)、今回はわざわざ電話して行ったのだが、予想していたほどは混んでおらずあっさり入ることができた。バーテンダーさんと少し喋って、美味しい酒を飲んで、もの凄い幸せでした。

■で、映画の話。封切りされたばかりの「崖の上のポニョ」を観てきた。連休初日だからなのか、宮崎駿さん監督だからなのかは分らないが、もの凄い人出。チケットを買うまでに恐ろしく長い行列に並ぶ羽目になってしまった。肝心の映画の方はと言うと、癒された。最近のアニメって、CGを使って如何にリアルに、情報量を詰め込むかって方向性のものが多いと思うのだが、今回のモノは逆。至ってシンプルな絵に、自然な動き。アニメに求められてるのってこういうものじゃないのかな、というモノがすべて詰まっている気がした。というのは言い過ぎかも知れないが、そして筋としても少し盛り上がりに欠ける感じもしたが、でも良い映画でした。皆さんもぜひ。
[PR]

by birdog_dd | 2008-07-21 00:59 | 平和な日々  

ないものねだり

■先週の日曜日にスーツを新調したのだが、なんだかんだで未だに取りに行けていない。明日こそは!

■水曜日、会社内の写真好きの人達とミーティング。そのうちの一人にSさんという方がいるのだが、この人はセミプロ並みだ、といつも噂になっていたので一度会ってみたかったのだ。で、写真集とポートフォリオを見せて頂いたのだが、これはもう。セミプロというか、プロでも全然通じる。たまたまギャラを取ってないだけなんじゃないか、と思うような作品。テクニックはもちろんのこと、迫力が違う。凄いモノを見せていただいた。

■土曜日、上司の家にお呼ばれする。限定の美味しい日本酒を手に入れたので、お酒好きのメンバーを集めて集会みたいなのを開いていていただいたのだ。で、まぁ色々あって、お宅についたのだが、そこに待っていたのはとんでもなく豪勢なお刺身の盛り合わせと、貴重な日本酒だった。ちなみに山崎蒸留所で買ったウイスキーを持参したのだが、度数がきつすぎるらしく、3分の1くらい残って持って帰ってきた。まぁ、不評というわけでは無かったので良しとしよう。5時間くらいいたのだが、時間が経つのがあっという間だった。

■前日、昼間から飲んでいた反動で、一日部屋ですごす。洗濯とか。しかし、一日ずっと部屋にいるのって以前は結構気にならなかったんだけど、最近違う。平日は休日が待ち遠しくて、絶対一日は一人でだらだらしてやる!と思うのだが、実際休日になると一日一人でだらだらしてるとそわそわするのだった。無い物ねだりだな。
[PR]

by birdog_dd | 2008-07-14 01:07 | photo life  

見つめられた

e0053718_2333541.jpg■土曜日、ずっと気になっていたフロアスタンドを購入。使った感じも予想どおりで、部屋の明るさも上々。大満足です!こうやって部屋が狭くなっていくのだった。


■その後、いきなり友人Sを呼び出して飲みに行く。が、なんと今日も行きつけのバーは満員で入れなかった。これで4回連続。やはり週末の午後10時はピークなのか。仕方がないので、向かいのバーへ。ここはおもしろいバーテンダーさんがいて、Sと笑っていた。別に会話とかではなく、動きが。いや、本人はきっとそんなつもりは全くないのだろうが。だって、シェーク始める前にじっと俺を見つめるんだもの。そりゃ驚く。
[PR]

by birdog_dd | 2008-07-07 23:04 | 平和な日々  

新天地へ…

■先週、6月一杯で退職される方の送別会があった。俺らのフロアはちょうどプレゼン大会のようなものがあって遅れて参加したのだが、飲み放題なので残り時間をエライ勢いでビールを飲んだのだった。で、その後突然、専務とその秘書の方と、グループリーダーと俺、というなんだかエライ面子で飲みに行くことになった。いや、凄い貴重な機会でありがたかったのだが、偉い人と飲む時って、お酒を勧めるタイミングとか色々と気を遣って大変ですよね。そういうの、努力しないで自然に気を配れる人って凄いですよね。羨ましい。

■同期の、研修でも同じ場所だったメンバーの一人が、海外に出向することになった。最低でも3年、と言われたらしいが、周りの人に聞くと3年といいつつ5年が当たり前らしい。来週の月曜日に日本を発つのだが、さすがに出発一週間前は凹んでいた。そりゃぁなぁ…。

■で、今週は火曜日と金曜日に送別会。火曜日の送別会は、なんだか人事の人とか総務の人とか、なんだかよく分らないメンバーで開催されて、会場について意外すぎるメンバーに驚いた。そしてかなり年上の人事の人にため口で話す、同僚Tにも驚いた。

■金曜日も送別会。これは同期の人がメイン。なのだが、途中から、しかも1次会が終わった後とか2次会が終わった後とか微妙なタイミングで参加する人がいて、どうも締らない送別会になってしまった。幹事としてちょっと責任感じてしまうなぁ。まぁ普段会わない同期とあえていてTも喜んでいたようだし、良しとするか。T、凄く大変なことは分ってるけど、頑張ってきてください。時々は日本に帰ってきて飲みましょう。あと、できれば俺も機会を見つけて遊びに行きます。そのときは、お互い自慢できるくらい成長しときましょう。
[PR]

by birdog_dd | 2008-07-06 02:31 | 平和でない日々  

「どんな髭剃りにも哲学がある」

■と、いうようなことを村上春樹という作家の方が言っていた。(正確には、どこかで読んで好きになったと言っていた。)なるほどと思う。

■周りの人がどう言うかはさておき、それが自分の根幹に関わることならば、その考えなり行動なりは哲学と言っていい気がする。俺も、まわりの人のそういう面を見て感銘を受けることがある。二つ、書いてみる。

■「誰も嫌わず、誰にも嫌われずに生きたい」。同い年の友人の言葉。人によって意見は色々あるだろうが、きっと幸せな人生の一つの形だと思う。難しいことだけれども。

■「Que sera sera」なるようになるさ。これも一つの真実だと思う。俺はどうもそう楽観的になりきれないけれど。だからこそ感銘を受けたのか。

■まぁ、言った本人がそこまで考えていたかどうかは分らないが、俺から観て、すごくその人間性に合った言葉だったモノだから印象深く覚えている。純粋に尊敬できる。

■俺は今は思いつかないなぁ。残念だが。でも、「これはリハーサルではない。あなたの人生なのだ」という、本の帯の言葉はズキッときた。その通りだ。あと、iPODの裏に刻印されている、「Don't miss the chance to Dance!!」という言葉。どちらも、行動を起こすのが遅くなりがちな自分への戒めとしている。

■みなさん、なにかそういうのあったら教えてください。酒の肴にしましょう。悪い意味じゃなくて。そういうときに飲むお酒って、本当に本当に美味しいから。
[PR]

by birdog_dd | 2008-07-04 00:13 | 熱かったり重かったりする話  

hard ball

■紹介されてからかなりの時間が経ってしまったのだが、今日観た。邦題は「陽だまりのグラウンド」。

■泣けます。そして泣いた。

■キアヌ・リーブス、かっこいいなあ。自分が違うだけに、この映画のキアヌのような「ワイルドで熱い」男は凄くかっこよく見える。
[PR]

by birdog_dd | 2008-07-01 00:53 | 平和な日々