<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

PC復活

■昨日まで色々あって、1週間以上自宅のPCをネットにつなげないでいた。当初は耐えられないと思っていたけど、意外に無くても困らないことに気づく。

■気づいたのだけど、困らないと不便は別問題だと言うことにも気づく。調べ物ができない。

■というわけで、プロバイダに電話して、無事復活したのが昨日。

■以上、良いわけ。この場を借りて、Qちゃん、誕生日おめでとう。ステキな1年になることを心から祈っています。

■そういえば、春の甲子園。鹿児島代表は奈良代表と2回に渡って好勝負を繰り広げてくれました。お疲れ様。残念だったけどテンションあがる試合でした。
[PR]

by birdog_dd | 2008-03-31 01:33 | 平和な日々  

つられやすい

■祝日ですね。

■昨日からいまいち優れない天気。まぁいろいろあって(と言うほどあった訳では無いが)、部屋で生活。なんだか変な時間に昼寝をしてしまったので、時間感覚がちょっと狂っている。

■休みの前は色々やろうと目論むのだが、いざ休みになると実行せずに時間が過ぎてしまう。この行動力のなさはいかんなぁ。誰か行動力がつく方法教えてください。

■先週末、友人達とバスケでもしようと計画していた。のだが、前日に飲み過ぎたり、夜更かししすぎたりで話が流れてしまった。一応場所も探したし、今週末(といってもウチの会社の決まりで日曜だけしか休みがないが)にでもバスケをしに行こうかと思っている。バッシュも買ったし。形から入るのも大事なのだ。

■ロールケーキをネットで探していたら、無性に食べたくなって困った。その後コンビニに食事を買いに行って、シュークリームを買ってしまった自分があまりに単純で、かわいいような情けないような。
[PR]

by birdog_dd | 2008-03-21 00:47 | 平和な日々  

生活習慣改善週間実施中

■今日はなにやら仕事が詰まっていて、深夜残業にカウントされるぎりぎりまで残業。どうやら今週はほとんどそうなりそうな雰囲気。

■同じくぎりぎりまで残業していた同期のS君と帰りがけに立ち飲み屋にでも行こうとしたのだが、のれんが中に入っている。脱力したまま隣のマックで夕食となった。

■いつもよりゆっくり風呂に入り、掃除機をかけて、軽い筋トレを12時。うわぁ、寝る時間だ。

■最近、徐々に生活習慣を向上させようと試みている。ちょっと腕立て伏せくらいできるようにしたかったので、掃除機をかける癖がついた。ほこりっぽい床に顔を近づけたくはないものな。とりあえず、2週間ほど続いているのだが、1ヶ月続いたら習慣になりそうだ。よし、とりあえず目標は後2週間。

■週末は珍しく活動したような気がする。まぁ、それはおいおい。具体的には書くネタがなくなったときにでも。
[PR]

by birdog_dd | 2008-03-18 00:04 | 平和な日々  

大丈夫大丈夫、全然問題ない

■すごく久しぶりに、BUMP OF CHIKINを聞く。ハルジオン、sailing day、天体観測、ロストマン、車輪の唄、K。なんだか泣きそうになる曲達ばかりだった。

■最近は聞かなくなったが、もう10年経つ曲もあるのに全く古さを感じない。いや、それよりも詩が染みる。友人と行ったカラオケで初めて知った曲もある。友人達が大好きだと行っていたのが、今更ながらによくわかる。

■夕べはかなり変な時間に寝てしまったので、今日は微妙に変な時間に起きた上に微妙に体調が悪い、気がする。が、外は気持ちの良い快晴、日当たりの悪い部屋(朝の数時間しか日が入らないのだ)から飛び出したくて、行く当てもなく外出。ほとんど衝動的にカメラを持って出かける。

■何気ない風景や、久しぶりにゆっくりと観る夕焼けに向かってシャッターを切ったのだが、やはりと言うか相変わらずと言うか、どうしようもなく心躍る動作なのだった。持って出かけたのは、マニュアルフォーカスのフィルムカメラ。NikonのFGと言う。最近はデジタル一眼の性能も操作性も上がり、すごく便利そうなので俺も欲しいのだが、そういう何かと違う、手に馴染んだ、相棒というか戦友というか、そんな感覚を味わう。だいぶクサい言い回しになったが、ありませんか、そういうこと。

■今日は春に近づいてるような暖かさだったから、とかそういう要因もある。暖かかったですね。

■夕方、ここ最近ずっとやろうと思っていた、部屋の片付けを決行する。モノを捨て、掃除機をかけ、ほんの少しの自由になるスペースの模様替えをし、ベッドメイクをする。と、そんなことをしている時に、電話がかかってきた。

■アメリカのカリフォルニアはサンディエゴの近くのオーシャンサイドビーチ在住、Qちゃん(男)からだった。その寸前まで、彼はネットで内Pを観つつ洗濯物をたたみながら俺とメッセをしていたのだが、メッセがめんどくさくなったらしい。そりゃそうだろう。

■彼の明日のデートの話やら、野球やサッカーのどうということもない話を、延々2時間半近く喋っていた。最後には向こうは午前5時を回ってしまい、プリペイドカード分使い切ってしまったので、電話を切る。さぁ、Qちゃんのトキメキの行方はどうなるのか。なんか、久々に聞く友人の恋愛話はこちらまでウキウキしてしまった。何というか、全部うまくいって欲しいですね。

■そういえば、もう10年以上前だろうか、当時聞いたラジオのDJの口癖が未だに心に残っている。「大丈夫大丈夫、全然問題ない」。DJの口調が独特で、どんなときも大丈夫大丈夫、全然問題ないとこちらも思ってしまうような力があった。赤坂泰彦さんだっただろうか。

■というわけで、大丈夫大丈夫、全然問題ないよ。
[PR]

by birdog_dd | 2008-03-09 23:49 | 平和な日々  

週末の過ごし方 2008年・春

■金曜日、同期の数人と先輩一人で飲みに行く。一次会は京橋だったのだが、どの店も満席で3軒ほど回った後、やっと店を見つけて入る。豚の角煮と鰯の天ぷらがおいしい店だった。その後、二組に分かれて、俺と同期のBさんと先輩Tさんで飲み直しへ。

■先輩Tさんが連れて行ってくれたところは、キャッシュオンデリバリーのバーだった。内装もよかった…ような気がする。というのは、そのバー、俺たちが入った頃にはほぼ満員でだいぶ活気があったから。その場の雰囲気が結構よくて、内装もいい気になっていたのかもしれない。カウンターでビスタチオをつまみながら、男3人立ち飲みだった。活気のあるバーで楽しく飲んで、しかも土曜日には生演奏もあるという。これは良い、場所も良いし、これから遊びに来よう。お気に入りを見つけて上機嫌だった。

■久しぶりにそこそこ飲んだせいで、今日は起きるのが昼前になってしまった。何して過ごすか考えながら、部屋の片付けやら家事やらをやってたら、いつの間にか一日が終わりそうな時間に。そういえば、途中2時間ほどベッドの上で気絶してたな。

■食事の後、「プラダを着た悪魔」を観る。ファッション誌の鬼の編集長(メリルストリープ)と、そこに入ってきたファッションなんて気にしない記者志望の新人アシスタント(アン・ハサウェイ)の話。まぁ、そんなに深い話という訳ではなかったのだが、見終わった後に元気が出るような映画。来週からは元気に働こうと思えた。いや、いままで元気がなかった訳ではないですが。後味が良い映画は良いですね。人生を得した気になる。

■さて、ほんの少し人生を得したところで、明日は何をして過ごそうか。久しぶりにカメラを抱えて出かけてみるか、それとも友人とスポーツでもしに行くか。
[PR]

by birdog_dd | 2008-03-09 02:38 | 平和な日々  

はちくろ

■帰宅して、何気なくテレビをつける。ひさしぶりに観るドラマをなんとなしに観ていたら、登場人物から『ハチミツとクローバー』であることに気づく。

■そういえばドラマになるとか言ってたな。ちなみに、原作はなじみの薄い少女漫画ながら、研究室の友人Y君のお姉様からのお薦めで(というか、勧められたY君に勧められて)読破した。いや、良い物語だと思う。

■で、中国にいたときに映画版のDVDを見つけて、しかも買ってしまった。映画版にあんまり期待はしていなかったのだが、意外や意外、原作を知っておけばなかなか楽しめる秀作なのだった。

■それをふまえて、ドラマ。なんというか、キャスティングがイメージに合わなくてほとんど感情移入ができない。というより、映画版のキャスティングがはまりすぎていたのか。もうあの人達以外考えられない。というか、実在しているんじゃなかろうかというほどのハマリ方だった。

■映画じゃ時間が足りなくて、途中で切れてしまったのだが、どうやらドラマでは最後まで描く予定のようだ。…あのキャストでやってたら絶対に見逃さなかったのだろうなぁ。というわけで、気になる方は映画版を是非。
[PR]

by birdog_dd | 2008-03-04 22:12 | 平和な日々  

『A CHORUS LINE』

■先週から体調を崩していて、今週末は本格的に体を休める。どこにも出かけないのはもったいない気もするが、体調を整えるためには無駄な時間ではないと自分に言い聞かせ、たまってたDVDを観ることに。でも体力的にアレなので、色々と勧めてもらった泣ける映画はまたの機会にさせてください…。というわけで、今日観たのは『コーラスライン』。

■今でも続いてる(はず)、ブロードウェイの名作中の名作。かつて、この映画の『ワン』という歌をどこかで耳にして以来、一度はちゃんと観てみたかったのだ。どうせなら舞台を観たいが、それは言っても仕方がない。字幕がある分、最初に向いてるともいえる。

■で、観ていくのだが、いかんせん初演も古ければ映画も古いので、肝心の音楽が古い。今の舞台では編曲されてたりするのだろうか。ストーリーは、ミュージカルのオーディションとインタビューの形式で進んでいく。途中までは、あまり名作中の名作という印象がない。

■しかし、ラスト。オーディションが終わり、最後に『ワン』が流れたときはもの凄く楽しい気分になっていた。きっとこれ、劇場にいたらスタンディングオベーションをしたくなるんだろうなぁ、という感じ。やったことないですが。

■途中で中だるみかなぁ、とか思ってたわりには2時間が過ぎるのは早かった。素敵な作品を満喫できました。Qちゃん、せっかくアメリカにいるんだし、もし機会があったら舞台をぜひ。そして生がどうだったか、教えてください。
[PR]

by birdog_dd | 2008-03-03 01:09 | 平和な日々