<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

思い出したのは

■例によって、空気の匂いで昔を思い出す。小さい頃、今はなくなってしまった近所の玩具屋さんの店先でガチャポンを買っていた。100円でドキドキしながら回したっけ。欲しいモノがほとんど当たらずにがっかりしてたなぁ。当時の100円は大金だったな。よし、日本に帰ったら古びた玩具屋さんか駄菓子屋さんのまえでガチャポン買おう。

■って何を目標にしてんだか。
[PR]

by birdog_dd | 2007-06-22 13:21 | 平和な日々  

魂の叫び

■月日が流れるのは早いもので、中国にきてから2ヶ月が過ぎた。残すところ2週間と少し。



■早く日本に帰りて――っ!!
[PR]

by birdog_dd | 2007-06-19 08:36 | 平和な日々  

例によって

■コメントへのご返事。

>ひろさん
どうも以前にこの作者さんに盗作問題が起こったらしく、この作品にも問題部分があるとか言う事らしいです。本屋さん曰く。べつに右とか左とか言う本ではないよ。
[PR]

by birdog_dd | 2007-06-15 18:24 | 平和な日々  

業務連絡

■前も書きましたが、いろいろあって、というかパソコンが基本中国語しか使えないという理由で、コメントへのご返事はかなり遅くなってしまいそうです。なので、とりあえず本文に返事を書いておきます。

>ラビジィ
わざわざ断りの連絡いるて頂いてどうも。ブログ読んだよ―。俺も生のイチロー見たい!
[PR]

by birdog_dd | 2007-06-13 18:19 | 平和な日々  

島津奔る

■と書いて「はしる」と読む。池宮彰一郎の歴史小説の題名だ。

■これ、会社の上司みたいな人が薦めていた本なのだが、実はちょっと問題があって絶版になってしまっているらしい。読んでみたいが諦めていたところ、なんと研修先の本棚で発見。早速借りて読んでみた。

■彼は『人の器』について勉強になるから読めと言っていたのだが、そういう点では別に絶賛されるほどの内容ではなかった。が、歴史小説としてはなかなか面白い。題名のとおり、関ヶ原の前後に島津がいかに考え動いたかをテンポ良く綴っている。

■しかしこれ、読んでいるとお国言葉が恋しくなった。久しぶりにしゃべってみたくなったよ。
[PR]

by birdog_dd | 2007-06-11 18:19 | 平和な日々