<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

パソコンパソコン

■エントリを投稿しようとしたら、ブログがグレードアップしていてちょっとびっくり。

■プレゼン用の資料を作っている。残すところ1週間切ったしな。

■水曜日、かなり久しぶりにラグビーの練習へ行く。人数ぎりぎりだったが、なかなか楽しくできた。こういうのなら続けていきたい。いや、タッチフットで十分だけど。

■研究室に新しいパソコンが届く。今年から4年生にパソコン管理を引き継いだので、全く知らなかった。お洒落な、そして性能の良いパソコン。持って帰りたい。ちなみに教授も新しいノートパソコンを買い、さらにあと2台届くらしい。もうちょっと上手いお金の使い方がありそうな気がするんだが。まぁでもウチの研究室はパソコンのシミュレーションが肝なので、やっぱり大事なんだよな。

■新生活に向けてノートパソコンが欲しいのだが、高い。アウトレットで良いから半額ぐらいにならないものか。ていうか、新しいノートパソコン買ったんなら今まで使っていたノートパソコン、下取りさせてください、教授。
[PR]

by birdog_dd | 2007-02-09 18:46 | デジタルアイテム  

責難は成事にあらず

■多少、熱かったり重かったりする話です。このエントリを不快に感じる方がいらっしゃるかもしれませんので、先に言っておきます。その上でのご意見ご感想につきましてはコメントを解放しておりますので、常識の範囲内でご指摘・ご批判ください。

■最近話題になっている、柳沢厚労相の発言。

 厚労相、またも発言で波紋

記事の最後に、一連の文章として発言が掲載されている。

■さぁ、そろそろ野党の方がみっともなくなってきましたよ。

■「産む機械」発言についてもそうだが、マスコミの取り上げ方にもかなり問題があるだろう。その単語だけ大々的に取り上げたら、そりゃ反発もされる。もちろんそれが狙いなんだろうが。で、それをふまえて。「産む機械」発言については、男の自分も最初は不快感があった。が、全文を聞くと話のポイントはそこでないことは明確だ。この発言についてはこういう風に感じている人もいる。そして、今回の発言。「健全」という単語が取り上げられているわけだが、それ以外が不健全と批判しているわけでは無いだろう。ことさら批判されるべきコメントとも感じられない。

■結局、柳沢厚労相の一番の問題点は、発言が軽率であることと、ボキャブラリーの貧弱さなのだろう。まぁそんな人に大臣職を任せても良いのか、という話もあるが、じゃぁ口だけうまくて政策に関して無能な者、となると大臣を任せて良いわけがない。(ちなみに森元首相はどっちもダメだったと思っている。)

□ところで厚労相、「私の発言と選挙は切り離していただきたい」とかのたまった。自分としてはこっちの方が問題発言で、与党、内閣の信任を諮るのが国政選挙なのだから、切り離したらダメじゃないか。閑話休題。

■そして今や必死になって言葉尻をとらえて批判している野党の方々。社民党の方々は自らの失言は棚に上げて突きあげている。民主の方々も、批判出来るネタを見つけたからとりあえず批判してみただけ、といった風情になってきた。最初のうちは謝罪しろと言ってただけなのに。文句を言う前に対案を示して欲しいものです。

■ちなみにエントリのタイトルは「十二国記」という書籍からの引用。何かを責めることは何かを成すことと同じではない、のですよ、野党のみなさん。
[PR]

by birdog_dd | 2007-02-07 01:55 | 熱かったり重かったりする話  

ラグビーの写真

e0053718_15304488.jpg■もう一ヶ月以上経つのだが、去年の年末に花園にラグビーを見に行った。そのときの写真が幻像出来たのだが、整理しないまま何週間か経ってしまっていたので、思い立ってバインダーに整理する。PROVIA 400X、感度が高いのは大歓迎。画質については撮影条件がカラフルではなかったので何とも言い難いところだ。
[PR]

by birdog_dd | 2007-02-05 15:30 | photo life  

ブラウザ乗り換え

■いままでSleipnirという国産タブブラウザをメインで使っていたのだが、いろいろあってFirefoxに乗り換えようかと考え始めた。

■まぁ要因はいろいろあるが、一番のポイントはGoogle ツールバーに対応していないこと。というよりもページ検索がだいぶ不便なのだ。その点Firefox(というかGoogleツールバー)は、ちゃんとタブごとにページ検索の単語を記憶していてくれる。やっぱ便利。でもデザインはどうにかならないものか。あと細かい設定もSpeipnirのほうがいじれた。どれも一長一短。ブラウザの決定版が出てこない。
[PR]

by birdog_dd | 2007-02-04 08:34 | デジタルアイテム  

チーズ、メンチカツ

■論文提出がとりあえず終わったということで、技術職員の方に飲みに連れて行っていただいた。M2が3人。学校の近くの飲み屋街に行く。2500円のコースがあるということでとりあえずそれを頼む。ほかに一品頼もうかということで、コースに入っていないメニューでお勧めを聞いたところメンチカツを薦められた。お通しやら刺身やら鍋物やらが出てきて、メンチカツ登場。確かにでかくてジューシー。美味しかった。ボリュームもだいぶあって食べ終わったときには結構お腹が膨れたのだが、そこに運ばれてきたのはメンチカツ。え?

■4人で「え!?」と固まる。我に返って「コースに入ってなかったんでは?」と聞いたところ、
「コースのチーズメンチカツになります。」…確かにコースにメンチカツは入っていなかった。

■メンチカツと豚のから揚げを食べた直後だったので、揚げ物3連発。もうかなり腹いっぱいになって、お酒もほどほどしか飲めなかった。そのかわり高い焼酎を味見させていただいたが。

■かれこれ3時間以上しゃべって店を出た。ご馳走していただいたのだが、予想以上にお値段が張ったようで心苦しい。Mさん、ありがとうございました。

■帰り道に研究室の友人Y君から「余裕があったら飲みなおしませんか」とお誘いをいただいたのだが、もう腹が膨れすぎてどうしようもなかったので謹んで辞退させていただいた。まさかこんな事態に陥るとは。この埋め合わせは近日中に必ず。Y君、待っといてください。
[PR]

by birdog_dd | 2007-02-03 05:40 | 平和な日々  

のんきな豆まき

■I君お待ちかね、のんきなコーヒー店の話題だ。

■去る1月30日、提出すべき論文もとりあえずの体裁が整って、細かい修正を残すばかりとなった。ちょうど服屋さんに上着の取り置きをお願いしていたので、それを回収がてら久々にのんきなコーヒー店に訪れた。見慣れたドアを開けて中に入ったら、若干あわて気味の「いらっしゃいませ」が聞こえてきた。どうしたのだろう、と思っていると。

■オーナーの奥さん、「ごめんなさいねぇ、今まで節分の豆まきやってたのよ。コーヒー豆で。」


■すごい。さすがは喫茶店。というかのんきなお店。そうか、そういうのもありか。確かに豆は豆だもんな。話に弾みがついたので、珍しくいろいろお話をしていただいた。ちなみにのんきな珈琲店のオーナーはパイロット(!)を本職でやってらっしゃるのだが、それが1月いっぱいで退職されるのだそうだ。で、ご本人は「やっとオーナーに昇格できる」と言ってたらしい。え、オーナーじゃなかったんですか、とお店の方に聞いたところ、今まで本職の方が忙しくて週に2日くらいしか入れなかったからオーナーとは呼んでいなかった、とのこと。じゃぁなんて呼んでたんですかと尋ねたら、「キャプテンて呼んでたんですよ。」だそう。かっこいい!

■オーナーの海外旅行の話やらを聞いて面白かった。マイナーなところばっかり行ってるそうだ。イエメンとか。

■結構不義理をしてたまにしか行かないのだが、暖かく迎えていただいてありがたい。地元にいれるうちにできるだけお邪魔できるようにしますね。これからもよろしくお願いします。
[PR]

by birdog_dd | 2007-02-02 04:46 | 平和な日々