<   2006年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

生きた心地がしない

■自宅から車で5分程度のところに、ちょっと複雑な五叉路がある。そこで右折しようとしたところ、直進の車にクラクションを鳴らされあわててハンドルを切ったら、対向車線に入ってしまった。幸いそちらの信号は赤だったので対向車は止まっていたのだが、そのとまっている対向車のファミリーワゴンをすごい音を立てて擦ってしまった。やばい、と思ってブレーキを踏もうとしたらペダルがタオルのようなものを挟み込んでブレーキが踏めない。焦って焦ってサイドブレーキを引いてやっととまった。

■という夢を朝見ました。もう、本当に生きた心地がしなかったよ。夢でよかった。
[PR]

by birdog_dd | 2006-12-07 10:57 | 平和な日々  

見慣れない電話番号

■昼過ぎ、携帯電話におかしな番号から着信が。『17605・・・』。1760?市外局番でもなくIP電話ですらなさそうな番号に、最大限の警戒で受話器をとる。Qちゃんだった。

■アメリカのカリフォルニアはサンディエゴの近くの町に留学したQちゃん、はるばる国際電話をかけてくれたのだ。いやぁ、いいヤツじゃないか。久しぶりに喋ったらやっぱり楽しい青年だったよ。アメリカもそれなりに大変なこともあるようだが、とりあえず元気でやっているようで何より。写真部の近況(といっても大事件は無いが)を教えたり、彼の近況を聞いたり。30分ばかり喋って受話器を置いた。って、国際電話の30分ってすごい値段じゃないか、と思ったが、アメリカはこちらよりもだいぶリーズナブルな値段設定らしい。国際電話とか携帯電話とか。それでも貴重なプリペイドカードを費やしてくれてありがとう。今度の部会でちゃんと皆に報告しときます。

■その後、久しぶりにラグビーの練習へ。ギリギリ6人集まったので、30分ほどタッチフットという練習をして帰る。冬場は日が暮れるのが早くなって困る。のだが、自分の体力からするとそう長い時間練習してもバテてしまうのでちょうどいいのか。

■風呂に入って、Y君と二人で学会お疲れ様飲みを開催。久しぶりの焼肉はすげぇ旨かったです。2件目は近くのバーを開拓してみる。なかなか悪くないところでした。 お酒もまずまず美味しかったし。数日振りに活動的な一日だった気がするな。
[PR]

by birdog_dd | 2006-12-06 20:28 | 平和な日々  

院生がうじゃうじゃ

■ゼミで4年生の研究報告を見る。今年の4年生は優秀なのが多いなぁ。そして仲がいい。そして来年みんな大学院に進学する。したがって来年の研究室は院生が13名だ。13名って。

■近くのデパートでスパークリングワインとボジョレーとローストチキンを購入。ボジョレーは解禁日に飲めなかったのだが、やっぱりこういうイベントものはとりあえずやっておくと言うのが正しい楽しみ方だと思う。実際本場でも収穫祭のイベントみたいなもんだし。でまぁボジョレーは後日飲んだのだが、今年もなかなか美味しかった。途中からソーダで割ったが、これも美味しい。赤ワインが苦手な方はどうぞ。
[PR]

by birdog_dd | 2006-12-05 23:42 | 平和な日々  

福岡の麺を満喫

■学会も終わって帰ってきて、今日からまた普通の日々に戻る。それはそれとして、佐賀から帰る途中に経由した福岡では今回も楽しませていただいた。

e0053718_2019635.jpg■まずは佐賀から着いてすぐラーメン屋さんの「一蘭」へ。前回食べたときに感動したので、あの感動をもう一度、ということで。Y君と一緒に食べたのだが、一人一人席が仕切られているのであんまり一緒に食べている感覚が無い。しかしやっぱり美味しかったよ、とんこつラーメン。また行きたい。

e0053718_2024445.jpg■で、その次は「かろのうろん」といううどん屋さんへ。ここのごぼう天うどんはもう五臓六腑に染み渡る美味しさ。ごぼうってこんなに薫り高かったっけ、というほどの香りがする。もちろんさくさく。福岡に行った際はぜひ一度ご賞味あれ。

■ところで佐賀で連絡くれたT、ありがとう。時間が空いたらお茶でもしたかったところだったがバスが取れなくて無理でした。残念。また今度飯でも食いましょう。というか、何で日曜日の福岡発のバスはあんなに混んでるんだ。今回なんて3両編成だったぞ。
[PR]

by birdog_dd | 2006-12-04 19:51 | 平和な日々  

兵器

■朝、ホテルの自室でたまたまロボットスーツの開発者の番組を見た。その中の、無人航空機の操作映像。地雷を仕掛けようとしている様子の人達を映像で見た操作者はトリガーを引き、ミサイルが彼らを吹き飛ばした。

■そういうものがあると知ってはいたが、知っているのと実際の映像を見るのとは全く別物だった。トリガーを引いた彼は、ほぼ100%命の危険が無いという所が恐ろしい。トリガーを引く側の人命尊重という言い方もできるかもしれないが、人が死ぬと言うことの意味を忘れさせてしまう兵器をすでに私たちは手にしてしまったようだ。
[PR]

by birdog_dd | 2006-12-03 08:31 | 熱かったり重かったりする話  

佐賀に来た

e0053718_23485077.jpg■学会は佐賀大学で開かれる。そういうワケで佐賀にやってきた。うーむ、駅前のビルが古い、低い。誰かも歌ってたが、確かに田舎だなぁ。でもかわいいコは良く見かける。あと駐車場がものすごく多い印象。

■夕べは微妙に緊張して、眠りについたのが1時半。しかし突然の電話に起こされる。3時半な何事かと思ったら友人Iだった。なんだか恋愛相談だったので楽しくて切り上げられず、気がついたら4時半になっていた。5時起きの予定だったのでもう寝れない。諦めて準備をはじめた。そういうワケで徹夜で学会でプレゼンです。

■去年はもう思いっきり突っ込まれてボコボコにへこまされて帰って来たわけだが、今回はプレゼンの時間もまずまずだったし、何より突っ込んでくる人が途中退席してくれたのでどうにか乗り切った。もう、終わった後の安堵感と言ったら。今夜はホテルで幸せに寝ます。
[PR]

by birdog_dd | 2006-12-02 17:15 | 平和な日々