<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

状況は変化して

■昨日は学校でM電機の会社説明会。今のところ学校推薦を使わせていただこうかと思っているのだが果たして。説明会自体の手応えはまずまずだったのだが、説明会が終わった後で個別にお話を聞いた感触では、家電はやっぱり難しそう、ということだった。じゃぁ家電メーカーに行けばいいじゃないか、というのもあるのだが、それもいろいろな兼ね合いでちょっと微妙なところではある。果たして俺は、いい会社なら家電でなくても仕事を楽しめる人間なのだろうか。そして仮に将来的に家電に移れる可能性があるとして、それまで耐えられるのだろうか。それは大丈夫な気もするが。

■昨日はその前に友人の就職祝いを買ったりと、慌ただしい日だった。とはいっても世間一般の人が昨日のスケジュールをこなそうとした場合、そんなに慌ただしくならない程度なのだろうが。そこはほら、俺のせいだ。

■余裕を持って行動。昨日もいつもよりは余裕を持って行動したつもりだが、あんなもんじゃダメダメ。

■研究室に新しいノートパソコンがきて、やっと俺が使えるようになった。いや今までも結構性能のいいノートを使っていたのだが、いかんせん実験用のものを使っていたので、実験が始まると使えなくなってしまう状況だったのだ。それにしてもうちの研究室、金があるのかないのか。有り余ってるなら学会費出してくださいよ、ほんと。

■M2も無事卒業して、研究室も2006年度体制に移行しつつある。しかし片付けが全然進まない。頼むぜ、新M1。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-31 12:31 | 平和な日々  

ACE COMBAT ZERO 雑感

■いろいろ書くことはあるのだが、取り急ぎ。

■ACE COMBAT ZEROがやっと届いたので早速プレイしてみる。#5と比べて極端に進化した点はないが、エーススタイルといわれるシステムのおかげでミッションのバリエーションは豊富。ムービーが実写というのは新しい試みだったのだろうが、演出としては成功したのではないだろうか。プレイしてみてまず気がついたのは、難易度が相当上がっているということ。いつもなら難易度ノーマルではほとんど引っかからないのだが、今回は二つ目のミッションあたりで撃墜された。気を引き締めないと落とされます。僚機は結構賢いうえに強い。アサルトレコードもなかなかうれしい。で、今回は04や#5で感じられたようなヒーロー感はあまり感じられなかった。あだ名のせいもあるかもしれない。ネーミングセンスはいいのだが、いちいち相手がそんな呼び方をするというのは疑問。傭兵という設定のせいでもあるかも。

■総評。大幅な進化はない。しかし続編としては良好。難易度高め。「ZERO」で新たに導入されたシステムは概ね良い方向に働いている。やり込み度は結構高そうなので、長く遊べるソフトかもしれない。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-28 20:31 | 平和な日々  

出会いと別れの季節

■明日は卒業式。先輩と高校時代の同級生が卒業する。あ、そういえば色紙書いてないぞ?いかん、明日書かねば。

■その後ラグビーの練習があるとか無いとか。あまり乗り気はしないのだが、もしかしたら卒業生とラグビーをする最後の機会になるかもしれないと思うと行かなければと思ってしまう。そういえば4月2日に3部リーグの試合が決定した。あと1週間!?おいおい、全然練習できて無いうえに俊足ウィングは卒業してしまっているぞ?しかしそれも学生スポーツの宿命、後輩が育ってくれるさ。

■ともあれ日曜日はTOEIC。全然スコアが上がる気がしない。

■先日のギャラリートークは良い経験だった。次の記事で少し触れることにしよう。

■桜の季節だ。学校の桜も綺麗で写真に収めたくなる。せっかく望遠も手に入れて被写体に迫れるようになったわけだし、トライしてみるか。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-24 01:39 | 平和な日々  

休日の活動

■昼、後輩に履修申請のアドバイスをするため学校へ。でもよく考えたら今日は休日だったんだよな。このためだけに呼び出したので、少し悪いことをしたかな、などと考える。

■快刀乱麻、という言葉、結構見かけるのだが今まで意味をよく知らなかった。今日調べてみたところ、もともとは「快刀乱麻を断つ」という言葉だったらしい。へぇ。

■WBC、準決勝で韓国に勝ちましたね。今日は決勝、キューバ戦。今現在日本がリード。すごい。スポーツの国別対抗はやっぱり興奮する。頑張ってください。

■午後から写真の師匠のギャラリーへ。今日はギャラリートークがあるそうな。それにしても微妙にアクセスが悪い。もう少しバスの便数増やしてくれないか。仕方がないから自動車で行くことになりそうだ。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-21 12:29 | 平和な日々  

時は流れる

ACE COMBAT ZEROを予約する。毎回楽しみにしているタイトルで、はっきり言ってこのシリーズをしたいがためにPS2を買ったようなものだ。発売は結構先の話だったような気がしていたのだが、気が付くと3日後に迫っていた。ということは、他のことも意外に近くに迫っているということで、なんだか焦る。時間は止まってくれないなぁ。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-20 18:04 | 平和な日々  

幸せな昼食

■友人Kに誘われ、ドライブがてら昼食に行く。市街地から車で約40分ほどはなれたところにある洋食屋なのだが、ここのハンバーグがまた美味しいのだ。静かな内海を望む明るい店内で、焼かれた鉄板に乗った、ジューシーなハンバーグ。さらに美味しいデザートとコーヒー。いやもう、とんでもなく優雅な金曜日の昼食だった。

■左から、お店の外観、メインのハンバーグ、チーズケーキ&シャーベット。

e0053718_16122335.jpg


■さて、夜は写真部の追いコン。卒業生に色紙を書くのだが、どうもそういう一言コメントを書くのが苦手だ。というかへたくそ。気の利いた一言が言える男になりたい。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-17 16:13 | 平和な日々  

今回も中止

■朝から出かけようかと思っていたのだが、あいにくの雨。というか大雨。仕方ないから昼までだらだらしていたら小降りになったので、Kとパスタを食べに出かける。その後俺は学校へ、Kは師匠の写真の展示会へ。いいなぁ・・・。

■今日は研究室に配属される新4年生との顔合わせ。一応全員集合をかけたのだが、新M1とM2は半分も集まらない。まぁそれはそんなに問題ではないのだが。ミーティングは無事終わって、助教授とお話をして、留学生指導員の連絡会へ・・・出席しようと部屋に行ったら、中止の張り紙。えぇぇ、そんなだったら俺も展示会に行っていた。早く言ってくれ。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-16 17:52 | 平和な日々  

羨んでいる場合ではない

■友人Kと写真の師匠宅へ。Kは最近カメラ好きが加速して、白黒の現像とプリントを自分でやるようになったそうだ。師匠といやに楽しそうに現像の話をしていて少しうらやましい。いやいや、うらやんでる場合じゃないぞ、俺もフィルムは持ってるのに。そして20日は部で使う白黒写真の締め切りなのに。

■2夜連続でKと飲み。今日のお題はKが購入した芋焼酎の原酒(?)。芋の匂いはするのだが、いやに飲みやすくてびっくりする。これは向こうで好評かもしれないな。そのあとは例によってウイスキーやブランデーに突入。本日も楽しい飲みだった。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-15 17:35 | 平和な日々  

イベントは重なって

e0053718_161673.jpg■友人Kが帰省してきている。で、Kに以前もらったシャンパンを開けて飲む。男二人で。うん。いや、美味しいんだけどね。で、そのままジンやらになだれ込む。気を張らないでだらだら飲むのはとても久しぶりで、非常に楽しかった。

■両親と何気なくしゃべっていたら、いつのまにか俺が夕食を作ることに。前前から作ろうと思っていたタコライスに挑戦。料理をするのなんてすごく久しぶりだったので、食べられるものができるかどうか不安だったが、どうにかこうにか無事に完成。そもそもタコライスは料理らしい料理はしないのだ。炒めて切って乗せるだけ。それだけなのに、結構美味しいものが出来上がった。少し料理が好きになった。

e0053718_16151271.jpg(ちなみに、タコライスの素は使わずに仕上げた。こちらを参考に。俺はチーズ・ミート・レタス・トマト・サルサソースの順に乗せたが、まぁそれは大した問題じゃないんだろうな、多分。)


■Kと飲むことを約束した日に限って、写真部の後輩から飲みのお誘いがかかる。男二人でシャンパン開けてる場合じゃないよ、ほんとに。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-14 23:20 | 平和な日々  

愉快ないざこざ

■今日電車の中で微妙ないざこざに遭遇した。高校生程度か、男の子の集団が携帯電話で喋っているのを見て、中年か壮年になろうかという男性が注意したのだ。突っ込みどころは二つ。

■男性は電車の中で、サッカーのホイッスルを『ピリリリリ!』高らかに鳴らし、イエローカードを突きつけて「はいもうちょっと我慢してちょうだいって、いったでしょう!」

…男の子たちがマナー違反をしているとは言え、電車の中でホイッスル(!)を鳴らし大声を立てるあなたの行為はマナー違反には当たらないのか。

■その後、男の子たちは聞こえよがしに「こっちからかけたんじゃなくて、向こうからかかってきたんだけどねぇ!その時はどうなんでしょうねぇ!」と言っていた。

…いやいや、向こうからかかってきても、取らないのがマナーだから。これには失笑してしまったが、まぁこれは彼らが知らなくて恥をかいただけだから多くは言うまい。

■携帯電話が低年齢層にまで浸透している昨今、明確なマナーを提示し教育すべきは誰なのか。こんな風にマナーを知らないで胸を張っている、恥ずかしい息子さんがいますよ、そこのお母さん。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-13 01:49 | 平和な日々