<   2005年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

芸術の秋

■先ほど後輩からメールがあって、今週末に医学部の文化祭があることを知った。「良ければお誘いあわせの上いらしてください」とのことだったのだが、今週末はプレゼンの準備やラグビーの練習やラグビーの試合があって、ほぼ間違いなく時間が取れない。今週末はこれらのうえに、別の後輩が写真を展示するアートイベントや他大学の写真部の展示などがあって、行事が目白押し。さすがは芸術の秋真っ只中。みんな芸術したいのだな。で、当然ほとんどのイベントはうちの教授の行き当たりばったりな計画のおかげでいけません。とまぁ人のせいにするのもどうかとは思うのだが、大事なことは事前に連絡しておいてほしいというのも本音。俺が教授の居る時間帯に学校にこないというのも一因だな。…俺にも落ち度は結構あるわけだ。文句をいうのはやめよう。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-19 00:17 | 平和な日々  

伸ばすのは難しい

■パワーポイントを作っているのだが、もともと7分でしゃべるように作ったものを12分でしゃべるように作り直すのはかなり難しい。どこをどう伸ばせというのか。さらに明日明後日のラグビーが絡んだりと、困ってしまうスケジュール。試合、本当にどうしようか。

■夕方学食で友人とお茶。ま、いろいろあります。

■そういえばマフラー買ったと先日書いたが、連日大活躍。今日もかなり寒い。この数日で突然寒くなった。こうやって衣替えが遅れてしまうのだ。実際何を着ればいいのか毎日悩んでいる。去年なに着てたっけ。友人Y君はジーパン・Tシャツ・カーディガンで冬を乗り切ると勇ましいことを言っていたが、あはは、それはきっと無理だ。というかそんなことをしたら死んでしまうぞ、Y君。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-18 21:56 | 平和でない日々  

予定は未定・その2

■昨日の日記に「14日に終わっていた」と書いたのだが、7日の日記を見ると16日までとなっている。あれ?これどういうこと???まぁそれはそれ、あとでいくらでも確認するとして、明日は近くのカフェで開いている友人の個展を見に行こう。一度見たことのある写真らしいがやっぱり見ておかねば。それはそうと、今日、助教授から来週の月曜日には発表練習を行う予定であることを聞かされる。う、うわー、またしてもこっちの予定がだだ崩れ。今週末は学校に入り浸りそうだ。人数に余裕があったら試合もキャンセルかも…。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-17 18:15 | 平和でない日々  

見通しが甘い

■知人の個展に行ったがまだ始まっていなかった、という出来事があったのだが(11/7の日記)、今日行ったら14日に終わっていることが判明。ありえん。あまりの自分のだらしなさにひどく落ち込む。そして自己嫌悪。といっていつまでもうだうだ言っているわけにもいかないのでとりあえず必要な衣類を買おうとお店を回り、マフラーを買う。カラフルで満足。その後 in her shose という映画を見る。なかなかの良作。後味がよい。いい映画を見た後は得した気分になるな。

■結局なんだかんだで今日もあまり学校にいなかった。明日から本気で気合を入れなければ。23日を目処にパワーポイントを形にして、発表練習に入らないといけない。活字にしてみて気がついたのだが発表練習ってなんか学芸会みたいだな。そんなほのぼのしたものではないが。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-17 02:57 | 平和な日々  

祭りのあと

■文化祭最終日。今日も本来ならば展示の手伝いに行く予定だったのだが、助教授から携帯に直接電話があって、「どうしたの?今日講義あるよ」とか言われてしまい、手伝いどころではなくバタバタと学校に出かけていく。無事講義が終わったあと友人と学食でご飯を食べる。メニューは鮭親子丼。500円そこそこだったのだが、学食で鮭といくらのどんぶりですよ!えらい贅沢な気分になった。

■ご飯食べた後、やっと手伝いに行ったのだがすでに客足はほとんど無く、そのおかげでゆっくり観賞することが出来た。そして改めて人の作品をじっくり観賞することの重要性を思い知る。来年から写真スタジオに就職する人の作品はもはや言うことの無いような出来だったり、長くやってる人は写真だけではなくそれに添える言葉や写真集のレイアウトも絶妙だったり。学ぶべきところが非常に多い。そして僭越ながら批評を書かせていただく。ある程度学年が上になってくると書くものらしいのだが、未だ自分が批評できるほど素晴らしい作品を残している実感はないので、多少心苦しい、というかそわそわしてしまう。

■そして今日も飲み。とてもとても楽しい飲み会だったのだが、つぶれる一年生がいてその看病をしているうちにやっぱりみんな酔いが醒めてしまったりするのだった。明日はラグビーの練習もあるので、一番乗りくらいで帰らせていただく。それでもこれを書いてる時間は午前3時だったりするのだが。

■とりあえずイベントもほぼ終了、残すところは明日の撤収作業のみといったところ。気分を切り替えて、明後日からはパワーポイント作りのために学校に入り浸らねば。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-15 03:31 | 平和な日々  

タックルばっかり

■試合だったのですが、無事勝ちましたー!心配されたスクラムは、やはり大変でした。しかし強いというよりは組みにくいといった感じ。今回はスクラムとタックルに終始していました。しかし今日の試合の一番のインパクトは味方のSHのT君にハタかれたこと。まぁお互い多少熱くなってたのですが、周りの方がどぎまぎしていました。

■その後、打ち上げに行って、試合のビデオを十数人で観賞して、写真部の飲みへ。途中までは普通の楽しい飲みだったのだが明け方ちょっとごたごたがあったせいか、いろいろ起こった気分になっている。そしてすごーく久しぶりにストームに参加。ストームとは何かというと、まぁありていに言えばコールの一種なのだが、自己紹介が混ざっていて、さらに各集団の色があったりしてなかなかに面白い。と、こういうことをいえるのは写真部のストームがハードでないからだ。ハードなところは限りなくハード。ついていけません。さらにある程度お酒が楽しめるようになったからか。飲み始めたころは大嫌いだった。

■で、明日は展示の最終日。9時ごろ集合なのだが、いま6時前。えー、少し寝たいけど起きれるかなぁ・・・。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-14 05:57 | 平和な日々  

足りないものを痛感させられる

■学祭初日。なのにまだ準備が完了していなかったと気づく。というか完了していないと教えられた。今年が初めてだったのでよく分からなかったのだが去年やその前を知っているベテランが昨日いなかったのがまずかったか。

■午後から開場したのに250人ほどの来場者だった。あまりの盛況っぷりに驚く。ここだけの話、もっと閑散としたものを想像していた。と、写真部の人に言った。それにしても、前回もそうだったのだが今回他の人の作品にへこまされた。いや、へこまされたという表現は適当ではないかもしれないが、何人かの意欲的な作品や美しい作品を観て自分に足りないものを思い知らされた感じ。しかし一番足りないのはシャッターを切った回数かもしれない。ちなみに印象に残った作品で俺のを挙げていただいた方は二人。2/250。こういうものは大多数に受ければ良いというものでもないとは思うが、ひとつの指針にはなるはずだ。そうか、二人か。そして大多数の支持を受けた作品は俺が見てもグッとくるのだった。

■今回痛感したのが、プリントの差。日程の都合上いつも頼んでいるところとは違うところに頼んだのだが、その場にいてモニタを見ながら指示を出したにもかかわらず、出来上がりは満足いくものではなかった。師匠の「作品を作りたいなら信頼できるところに頼め」という言葉が身にしみる。

■今から1年かけてがんばって撮り溜めて、来年はアルバムかパネルを作りたい。そして白黒にも挑戦だ。

■Y君と食べ歩き。Y君、今日実験なのに夕べ飲みすぎてひどい二日酔いだったらしい。お勧めの鯛めしとうどんとそばとカレーを食べたかったのだが、諸々の事情により鯛めしのみしか食べられなかった。残念。

■例によって夜は飲みだったが、昨日は3っつほど転々としていた。とはいえ今日試合なので抑えてだったが。

■では今からラグビーの試合に行ってまいります。はぁ、今日の相手のスクラム、本気でイヤ。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-13 08:43 | 平和な日々  

学祭突入

■金曜日、予想外の雨。おかげで試合前に練習できる最後のチャンスをふいにしてしまう。ぶっつけ本番か。今度の相手は非常に厄介なのに。そしてどうも左肩の調子が悪い。上に上がらない、と周りのみんなに話すと「四十肩?」と聞かれる。違いますよ!きっとラグビーでなれないスクラムの組み方をしたからなのだ!

■学祭前日なので、展示の準備とフリマのセッティングもあったのだがこれまた雨のせいで床が汚れたりと余計な手間がかかる。ともあれ人数が多かったのと作品数が例年よりいささか少なかったおかげで結局早く終了したのだった。その後なべ&飲み会。なかなか楽しい飲み会でした。たくさん「渋い」って言われたが。

■Y君は幸せそうだが、後輩の2年生の女の子二人は別れたとかでへこんでいた。いろいろありますね。

■で、とりあえず学祭初日。今現在朝、というか午前9時30分なのだが、当日準備の人数がそろわないらしい・・・。整骨院に行った後いってきます。本日の予定はY君と食べ歩き。午後から写真展かな。あとフリマで買い物。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-12 09:39 | 平和な日々  

今日一番のニュース

■ここ2,3日、普通に講義に出て帰る日が続いている。まぁ文化祭が近づいているのでいまいち腰を落ち着けて過ごせないというのもあるのだが。それはさておき。

■友人Y君に彼女さんができました!(正しくは学祭のあとにできる予定になりました。)お相手はサークルの1年さんだそうな。今まで違う人のことを好きだと思っていたのでびっくりしたそうだ。

■わー!

■うらやましい。なんだそのラブコメのような展開は。俺も体験してみたい。まぁ人のことをうらやむのはやめて俺も作ろう。でもこないだ友達に高望みしすぎって言われた。よし、高望みしないようにしよう。なんの決意だ。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-10 15:31 | 平和な日々  

人間の良識

■夕べテレビで脳の信号とサイボーグの話をやっていた。その番組によると脳から直接信号を取り出すことに成功して、それによって機械の腕を動かすサルがでてきたり、また逆に脳に信号を送ることにより、右に行け左に行けといった命令を出して動かされるネズミが出てきたりしていた。さらに記憶をマイクロチップに収め、外部コンピュータなどと連携させようとする話などもあった。こういうものを見て真っ先に連想するのは攻殻機動隊だったりするのはマニアなご愛嬌なのだが、それはさておき、よもやここまで技術が発展しているとは全く思っていなかった。そしてここで最初に抱いた感情は、恐怖。部分的サイボーグが現実味を帯びてきているということや、生物をある程度好きに操ることが出来ることなど、簡単に兵器転用できそうだからだ。アメリカ軍とか何の遠慮もなしにやりそうだし。クローンが現実味を帯びたときも空恐ろしいものがあったが、今回はもっと具体的な怖さ。

■もちろん平和利用としてはアルツハイマーなどの障害や半身不随などのサポートなどがあり、実際右半身不随の人のサポートに使われた映像もあったらしい。しかし科学技術を悪用したときの怖さは知識としてだけではあるが知っており、知識としてだけしか知らないのに恐怖を覚えるほどなのだ。技術を平和利用にのみ利用するような、人間の良識を信じたい。

■午後から留学生に勉強を教える。物理、難しいよ…。よく単位取れたな、何年か前の俺。

■どうも中期から長期のスパンで物事を考える癖がついていない。手帳を駆使しようと思ってはいるのだがいまいち。誰か成功例を教えてください。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-09 01:44 | 熱かったり重かったりする話