カテゴリ:旅する日々( 4 )

 

南国最終日

■鹿児島最終日。よく行く店で服を買い、のんきな珈琲店へ。実家で晩飯。気がついたら友人たちと飲んでて、両親と晩飯を食うのは今日が初めてだった。

■それはそうと、今日は何やらものすごい天気。午前中はすごい快晴で「あぁ、海にでも行けばよかったなぁ」とか思っていたら午後から土砂降り。しかもすぐ止む。スコールか。そこまで南国だったか?

■バス停で突然おじさんに話しかけられたりとか、いろいろあったが(ほんと勘弁して欲しかった)何事もなく今日も終了。リフレッシュ期間も終わり明日には大阪へー。今回はなんか、ちょっと単なるリフレッシュだけではない数日間だった。かなり突発的だった割には有意義な帰省になったな。
[PR]

by birdog_dd | 2008-08-16 22:41 | 旅する日々  

帰ってきた

■帰ってきたぞー!!!

■帰ってきましたよ鹿児島。鹿児島大好き。昨日新幹線で到着したのだが、駅前のバスロータリーの風景にひどく癒される。別にどうってことない風景なのに。そして、家に帰るまでの市バス「11番線」に乗ってさらに癒される。どうってことない風景なのに。なぜだ。

■色々あって(と言うほどでもないのだが)、連休初日は大阪ですごしたのだった。で、2日目の朝一の新幹線で出発。一日ずれてるのに、やっぱり混んでいた。昼過ぎに到着して、夕方から写真の師匠の家にお邪魔しに行く。友人Iと行ったのだが、相変わらず有意義なお話を聞けました。そして、友人Iが何やらものすごい勢いで「個展開いてくださいよ、山本さん!!」とおれの隣で叫んでるのが面白かった。

■友人IとI(紛らわしいな。片方をI2としよう。名前もそれっぽいし。別に2番手って意味ではない)と、飲みに行く。I2のほうとは中学高校と同じ学校だったのだが、中学校の友達(彼と俺とは小・中学校一緒)がやっている居酒屋に行くことになった。ら、なにやら他の小学校・中学校の友達も店に来た。そうこうしているうちに続々と同窓生が増えてきて、何やらプチ同窓会になっていた。突発的に始まった飲み会はエラい楽しかったです。またやりたいもんだ。

■15日。墓参りと親戚への顔見せの後、友人Iとのんきな珈琲店へ。あんまりゆっくりできなかったのだが、相変わらずイかしてましたぜ、マスター。珈琲とマスターの会話を満喫した後、騎射場で研究室時代からの友人Y君とやまやへ。満足した後、さらにNOBBYさんのバーへ。Y君の彼女さんも合流し、みんなの近況を聞きながら、ずっと笑いながら飲んでいた。なんて幸せな飲みなんだ。人生に必要ななにかの一つだな。補充完了。

■とりあえず、鹿児島に帰ってきて行かねばならないところの最低限は行くことができた。直前に決まった帰省にしては、まずまずといったところ。鹿児島に居るのも明日を残すだけとなったが、精一杯満喫して帰ろう。
[PR]

by birdog_dd | 2008-08-16 03:16 | 旅する日々  

ウイスキー三昧

■GW回想記は小休止。忘れないうちに週末のことを書いておこう。

■最近同僚S君とバーでウィスキーを飲んでいるのだが、そこから山崎蒸留所の話が出た。それとは別で、同僚K君と飲みに行ったときに先輩から「良いところだよ」という話を聞いたこともあった。そんなこんなが重なって、この週末山崎蒸留所に行こうと企画してみた。実をいうと、友人Iが以前行ったことがあって、それがずっと気になっていたというのもある。

■JR山崎駅に集合。駅前の喫茶店で一息ついてから工場へ出発。工場へは歩いてすぐだった。快晴で少し暑いくらいの気温と新緑の香りにテンションが上がる。工場に入らないうちからウキウキなのだった。

■工場についてちょっと展示を見た後、見学ツアーへ。醸造行程から見て回るのだが、香りが凄い。ウイスキー好きなら楽しくて仕方がないだろう。実際楽しくて仕方がなかった。何千個というウイスキーの樽をが並んだ光景とか感動してしまう。そして、後半は山崎12年と白州12年の試飲。ソーダ割りとストレートで飲んでみたが、ソーダ割りが美味しいモノだということに初めて気づいた。何となく今までずっとストレートで飲んでいたので。

e0053718_2263232.jpg■その間、ずっと写真を撮り続けた。久しぶりの撮影は楽しいのなんの。完全に趣味の時間を満喫している。見学が終わり、今度はテイスティングコーナーでウイスキーを飲む。せっかく山崎に来たんだし、12年は先ほど飲んだので、18年と25年をテイスティング。25年はボトルで買うと10万円を超えるそうだ。年数によって味がかなり変わるのが、凄くよく分った。売店で限定の樽出原酒を購入して、ご満悦で大阪へ帰ったのだった。 ちなみに、写真は壁にずらっと並んだウイスキーのサンプルの一部。壮観。

■大阪へ帰ってからも新しいバーを一件開拓して、なんとなく満足できずにやっぱり行きつけのバーに行ってしまう。行きつけのバーでは、山崎のシェリー樽仕込み18年にも手を出してしまう。友人S君なんかは、土曜日一日でシングルモルトを10杯制覇していた。俺はカクテルも絡めたのでシングルモルトは5杯。K君はブレンデッド込みだが全部ジャパニーズ。ウイスキー三昧の一日は、眠りにつくまで至福の一日となったのだった。
[PR]

by birdog_dd | 2008-05-19 02:27 | 旅する日々  

本格的にリフレッシュ

■先週は仕事でだいぶ疲れていた。木曜日あたりから一息つきたくてどうしようもなくなっていた。そして、衝動的に新幹線のチケットを買ってしまい、土曜日には地元に帰ってしまっていた。だって我慢できなかったんだもん。しかたがない。

■どうしても、どうしても、指宿の砂むし温泉に入りたかったんです。というわけで、行ってきた。結構久しぶりにはいったのだが、この世のものとは思えないほどの気持ちよさ。こんなに素晴らしいものだったっけ。

■砂むし温泉にはいり、おいしいものを食べ、両親親戚知人に会い、本当にリフレッシュできました。

■最終日、大学の写真部が夏季写真展をやっていることに気づく。せっかくだから差し入れを持ってお邪魔してみた。懐かしい後輩たちとひとしきり話せて幸せ。それはともかく。例年より広い会場だったので、展示数も結構多かったのだが、どの作品もレベルが高くて非常に楽しい。みんなそれぞれのカラーがあって、大学生っぽい写真で。写真欲が触発された。近いうちにヨドバシに現像を頼みに行ってこよう。

■これでしばらくがんばれそうだ。
[PR]

by birdog_dd | 2007-09-19 01:11 | 旅する日々