2006年 06月 26日 ( 1 )

 

W杯、佳境へ

■日本は舞台から去ってしまったわけだが(日本代表の皆さん、お疲れ様)、W杯は今からが佳境。

  イングランド ベッカムの芸術的FKで勝利

W杯は、国のみんなが同じ気持ちで応援できるから楽しいし盛り上がるのだろう。と同時に、一つ一つの試合が非常にハイレベルだからというのもある。どんなスポーツにせよ、有名チームでもレベルの低いゲームは面白くないし、逆に無名チームでもハイレベルな試合はとても楽しい。だからこそ、普段あまりサッカーを見ない俺みたいな人も楽しく見るのだろう。

で、上のニュース。うわぁ、これ見たかったなぁ。明日のニュースでハイライト出るだろうか。しかしベッカム、母国では不要論まで出たと聞くが、キャプテンとしてチームを導きFKで決勝点まで奪って活躍している。スキャンダルを聞かなくなったというのもあるかもしれないが、今のベッカムは好きだ。



■ところで夕べ(というか今朝)、夜更かししてアルゼンチン対メキシコを観戦。アルゼンチンが勝つだろうと踏んではいたのだが、意外なことに延長戦までもつれ込んでいた。

  アルゼンチン、延長戦で2-1 メキシコ下す

これもレベルの高い楽しい試合だった。さぁ、強豪同士の試合がこれからたくさん始まる。これまで以上に楽しい試合を期待します。
[PR]

by birdog_dd | 2006-06-26 03:38 | 平和な日々