2006年 03月 28日 ( 1 )

 

ACE COMBAT ZERO 雑感

■いろいろ書くことはあるのだが、取り急ぎ。

■ACE COMBAT ZEROがやっと届いたので早速プレイしてみる。#5と比べて極端に進化した点はないが、エーススタイルといわれるシステムのおかげでミッションのバリエーションは豊富。ムービーが実写というのは新しい試みだったのだろうが、演出としては成功したのではないだろうか。プレイしてみてまず気がついたのは、難易度が相当上がっているということ。いつもなら難易度ノーマルではほとんど引っかからないのだが、今回は二つ目のミッションあたりで撃墜された。気を引き締めないと落とされます。僚機は結構賢いうえに強い。アサルトレコードもなかなかうれしい。で、今回は04や#5で感じられたようなヒーロー感はあまり感じられなかった。あだ名のせいもあるかもしれない。ネーミングセンスはいいのだが、いちいち相手がそんな呼び方をするというのは疑問。傭兵という設定のせいでもあるかも。

■総評。大幅な進化はない。しかし続編としては良好。難易度高め。「ZERO」で新たに導入されたシステムは概ね良い方向に働いている。やり込み度は結構高そうなので、長く遊べるソフトかもしれない。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-28 20:31 | 平和な日々