2005年 08月 21日 ( 3 )

 

暑さ寒さも彼岸まで

■暑さ寒さも彼岸まで、と言う言葉があるが、本当にそのとおりだ。今日は夕方から活動を開始して(何をやっているのだ)外に出たのだが、半そでのTシャツにベスト、タイトなジーンズと言ういでたちでも全く熱くない。と言うか涼しい。まだ8月なのに、まだ俺の夏本番は今からなのに。すでに風は秋なのか。ちなみに夏本番は今からだ、と一月くらい前から言っている。

■知人から暑中見舞いをいただいたのだが、お返しをしないまま残暑見舞いの時期になってしまった。それでもお返ししないより良いだろう、と残暑見舞いを送ろうと思ったら今度はいただいた暑中見舞いが見当たらない。これでは住所が分からないではないか。さすがに8月中には届かないと恥ずかしいので、恥を忍んで住所を聞くか。

■リンクのところに友人のホームページを載せました。どちらも愉快なところ。ぜひ一度お訪ねください。
[PR]

by birdog_dd | 2005-08-21 20:56 | 平和な日々  

携帯の写真がすごい

■友人のホームページでは結構頻繁に写真が使われている。彼はそのためにデジカメを買ったのだが、ある日せっかくのデジカメを忘れて仕方なく携帯で撮った写真を載せていた。ところがこの写真、小さいサイズで見ればほとんどデジカメの綺麗さ。最近の携帯のすごさを思い知ってしまった。困った。新しい携帯が欲しくなっちゃうじゃないか。今使っているのは丸2年もの。そろそろ変えてもよさそうな時期なのだが、魅力的な端末がない。ソニーさん、ジョグダイヤル付の端末を出してください。

■しばらく記事を投稿できなかった反動か、なかなかのペースでここに投稿している。その間のことをかいつまんで書こうとも思ったのだが、ちょっと鮮度が落ちてしまったので書き気がなくなってしまった。またいつか気が向いたときにでも書きます。
[PR]

by birdog_dd | 2005-08-21 12:54 | 平和な日々  

三日あわざれば

■先週はお盆だったこともあり、友人たちが地元に帰省してきていた。彼らとは久しぶりに会ったわけだが、とはいえ別に半年以上会ってないわけではない。ある友人は7月の頭に一度会ったのでほんの一月と少ししか経っていないのだが、気持ちとしてはかなり久しぶりと言う感じがした。まぁちょうど時期的に俺の生活の密度も濃かったからというのもあるのだろうが。

■この夏久しぶりに彼らに会って、ことごとく思ったのは、彼らが成長しているということ。詮無きこととわかってはいても、ついつい自分と比較してしまって考え込んでしまうことが多々あった。具体的にどこが、というと色々あるのだが、まず感じたことが「自慢話が少なくなった」ということ。別に自慢話が悪いわけでは全くないのだが、度を過ぎると聞いているほうが辟易するのはご存知のとおり。それに引き換え俺はというと別に全く凄くないこともなんとなく自慢げに話していたような気がして、小さい人間に見えてしまった。

■男子三日会わざれば刮目してみよ、と言う言葉があるが、確かに3日で驚くほど成長することもあるのだろう。人のことではなく俺も成長しなければいけないぞ。
[PR]

by birdog_dd | 2005-08-21 01:11 | 熱かったり重かったりする話