祈る

■ファイルのバックアップを取るときに日付を調べて、ふと9.11であることに気がついた。

■あの事件で亡くなった方のご冥福をお祈りします。テロを起こす人々にもきっといろいろと事情があるのだろうが、人を殺すという行動に出た時点ですでにそれは間違いなのだ。

■くしくも今日、日本では衆議院総選挙。民主主義によって国の将来を決めるこの方法、結果は自民圧勝で終わりそうだが、この人気が怖い。混迷の時代に絶大な人気を得てトップに立った、ドイツの独裁者を連想してしまう。多様性を欠いてしまっては、望むと望まないに関係なくそれは独裁になってしまうのだ。自民党総裁の行動、きな臭いと感じることが時々あるのだが、「国」の舵取りを担っているということはそこにいる1億もの人間の命を背負っているのだということを忘れないでほしい。60年前の独裁者と同じ轍を踏まないでくださいね、首相。これも真剣に祈っています。
[PR]

by birdog_dd | 2005-09-12 00:40 | 熱かったり重かったりする話  

<< 人任せ なおさら悩む >>