ポニョとワインと国際電話

e0053718_057424.jpg■日曜日、同期の友人S君とBさんと3人で、俺の部屋でワインパーティー。今日はもの凄く暑かったので、始める前にグレイハウンド・トニックを3人でがぶ飲みしてからスタートしたため、酔いが回るのが早かった。シャンパンのハーフボトル、白のハーフボトル、ロゼを一本ずつ飲んだところでBさんが寝てしまい、追加のロゼを飲んでる途中でS君が寝てしまった。で、今一人残されたまま書いている。 写真、背景がかなりごちゃごちゃしてるが、最初に飲んだシャンパン。美味しかったです。

■部屋に人をあげるのはかなり久しぶりだったので、今日は昼から夕方まで大掃除をしていた。その最中に電話がかかってくる。アメリカはカリフォルニア、サンディエゴの近くオーシャンサイド在住のQちゃんだった。友人の一人が卒業して今日日本に帰ってしまうらしく、日本のことを考えて電話をくれたらしかった。そういう理由で電話を掛けてきてくれるのって、凄く光栄です。ありがとう。今日は友人が来る直前で、ゆっくりと話ができなかったのが申し訳ない。

■土曜日、忙しい中友人Zを呼び出して夕方から映画を観たあと飲みに行く。行きつけの店(TRIBEと言うのだが)、今回はわざわざ電話して行ったのだが、予想していたほどは混んでおらずあっさり入ることができた。バーテンダーさんと少し喋って、美味しい酒を飲んで、もの凄い幸せでした。

■で、映画の話。封切りされたばかりの「崖の上のポニョ」を観てきた。連休初日だからなのか、宮崎駿さん監督だからなのかは分らないが、もの凄い人出。チケットを買うまでに恐ろしく長い行列に並ぶ羽目になってしまった。肝心の映画の方はと言うと、癒された。最近のアニメって、CGを使って如何にリアルに、情報量を詰め込むかって方向性のものが多いと思うのだが、今回のモノは逆。至ってシンプルな絵に、自然な動き。アニメに求められてるのってこういうものじゃないのかな、というモノがすべて詰まっている気がした。というのは言い過ぎかも知れないが、そして筋としても少し盛り上がりに欠ける感じもしたが、でも良い映画でした。皆さんもぜひ。
[PR]

by birdog_dd | 2008-07-21 00:59 | 平和な日々  

<< ウナギを逃す ないものねだり >>