幸せなお酒

■火曜日、例によって仕事帰りに行きつけのバーによる。扉を開けようとしたら扉の向こうで床のワックスがけをしていてびっくりした。時々かけるそうで、正月には壁もワックスがけするそうだ。大変だなぁ。でもちょっと楽しそうで、ちょっと微笑ましかった。

■たまたまほかのお客さんがいない時間帯で、バーテンダーさん2人とお酒の話が弾む。年代が近いこともあるのか、話すのが気楽で楽しい。本日のメニューはダイキリと山崎18年。暑くなってきたから、店に行く前からダイキリを飲むのは決めていた。3人で話しているうちにシングルモルトの話になったので、以前飲んで美味しかった山崎18年を頼んでみる。ちょっとお高いものなので、ハーフショットにしていただいた。ハーフショットって言うのを頼めるということを知らなかったのだが、お店の人に教えてもらえたのが嬉しい。何がって、オーダーをただ聞くだけの客じゃなくなっている、というのが。そんなこんなで味わった山崎18年は、やっぱり甘くて絶品なのだった。

■水曜日、最近プールに行ってないな、と思って水着を携えて出社してみた。あわよくば帰りがけにプールに行こうと思ったのだ。ラッキーなことに早めにあがれたので、当初のもくろみ通りプールに行く。先日買った雑誌Tarzanに「ある程度長い時間泳いだ方がいい」と書いてあったので、いつもより10分ほど多めに泳いでみた。

■たかだか10分多くしただけなのに、ものすごい疲れ方。水からあがったときには、すぐにはろくに歩くこともできないほどだった。クールダウンしてやっと歩けるようになったが、中学生とかのころみっちり1時間泳いだ後のような疲労感。おいおい、まだ週の前半だぞ。大丈夫か、おれ。

■くたくたになるまで泳いだ後はビールがうまい。家で350mlを2本も飲んでしまい、結局体に良いのか悪いのか分らない。もの凄く幸せだったけども。
[PR]

by birdog_dd | 2008-06-18 01:17 | 平和な日々  

<< 筋肉痛の恐怖 見逃す、見逃さない >>