はちくろ

■帰宅して、何気なくテレビをつける。ひさしぶりに観るドラマをなんとなしに観ていたら、登場人物から『ハチミツとクローバー』であることに気づく。

■そういえばドラマになるとか言ってたな。ちなみに、原作はなじみの薄い少女漫画ながら、研究室の友人Y君のお姉様からのお薦めで(というか、勧められたY君に勧められて)読破した。いや、良い物語だと思う。

■で、中国にいたときに映画版のDVDを見つけて、しかも買ってしまった。映画版にあんまり期待はしていなかったのだが、意外や意外、原作を知っておけばなかなか楽しめる秀作なのだった。

■それをふまえて、ドラマ。なんというか、キャスティングがイメージに合わなくてほとんど感情移入ができない。というより、映画版のキャスティングがはまりすぎていたのか。もうあの人達以外考えられない。というか、実在しているんじゃなかろうかというほどのハマリ方だった。

■映画じゃ時間が足りなくて、途中で切れてしまったのだが、どうやらドラマでは最後まで描く予定のようだ。…あのキャストでやってたら絶対に見逃さなかったのだろうなぁ。というわけで、気になる方は映画版を是非。
[PR]

by birdog_dd | 2008-03-04 22:12 | 平和な日々  

<< 週末の過ごし方 2008年・春 『A CHORUS LINE』 >>