ラグビーを観る

■朝、上司と約束していたのに起きたらギリギリ。ホントにギリギリで着いたのだった。こんなことじゃ駄目だぞ、俺。

e0053718_13253855.jpg■1時間30分ほどかけて、京都の競技場へ。人工芝だったが結構良いグラウンドだった。そして客席とフィールドが近い。望遠レンズを持って行かなかったのだが、それでも写真を撮ることができた。ちょっと迫力はないだろうけど。


e0053718_13262947.jpg■それより何より、試合が面白いのなんのって。久しぶりに見る生のラグビーだったのだが、まず両チームが試合前にアップをしているのを見て、なんだか体がうずき始める。キックオフになり、試合が進行すると、隣で静かにシャッターを切る上司をよそに、一人「おぉ、ナイスキック」だとか「ナイスタックル!」とか呟いていた。ほんとにラグビーがしたくなった。まぁ実際試合に出ると死ぬほどシンドイので「もうやるもんか」とか思うんだが。


■2試合目は面白くなかったです。選手の皆さん、一生懸命なのにすみません。一介の観客の独り言など聞き流してください。

■それはそうと、上司の方を見ていて、デジタル一眼がものすごく欲しくなった。

■家に帰り着いてゴロゴロしていると、アメリカのカリフォルニアはサンディエゴの近くのオーシャンサイドビーチ在住、Qちゃん(男)からの突然の電話。何事かと驚いて出てみたら、「友人へハッピーバースデイコールした後、ただ寝るのもシャクだから」とのことで一安心。1時間強ほど雑談をしたのだった。ちょっと実家に電話しないといけなかったので途中で切ってしまったのだが、久しぶりに話せて楽しかったです。

■Qちゃんに、「今大丈夫っすか?」と聞かれて、部屋でゴロゴロしてるだけだから大丈夫、と答えたら「土曜の夜に何やってんすか」と言われた。言い返せないのが悔しい。
[PR]

by birdog_dd | 2007-10-21 13:23 | 平和な日々  

<< 忘れてしまう 息が上がる >>