知らぬが仏

■3月の10日に日本に帰国、13日に地元に帰ってきました。で、いろいろあった旅だったのでそれについて書こうと思っていたのですが、そんなことよりもこっちを書かねば!!

 全日空機 胴体着陸 乗員乗客けがなし

■胴体着陸をしたのだが、その際も乗客はパニックに陥らず、機長含め乗員の的確な対応で大惨事を逃れたそうだ。外から見ていた航空関係者なども「理想的な胴体着陸」だと言ったそうで、凄いことだよな。全日空は事故を起こしてしまったわけだが、逆にスタッフの優秀さを証明する結果になったとも言える。パイロットを自社養成している強みがこういうところで出るのだろうか


■ところで、実はこの事件の2時間ほど後にANA機に乗って地元に帰ってきたのだった。もう、ほんと乗り終わった後で知って良かったよ、このニュース。いらぬ不安を抱えてしまうところだった。
[PR]

by birdog_dd | 2007-03-13 23:08 | 平和な日々  

<< 地元も嵐 地下鉄で >>