リーソクヅモ

■夕方、ラグビーの後輩に呼ばれて麻雀をしに行く。

■修論発表前なのに何やってんだ。すみません、今からやります。

■以下、ちょっとわかる人にしかわからない話かもしれません。

■前半はちょっと負け気味だったので、最後頑張ってみる。こつこつと積み上げて、48300点まで持っていった。南3場まできて、もう負けることは無いだろう、負け分は取り戻せたかな、と考えていた。今度ももうすぐ上がれそうだし、なかなかよかった。と思っていたら、対面の先輩がリーチをした。


■リーチ、一発、ツモ、四暗刻。




■!!


■その場の全員が凍った。うわぁ、リーチする必要ないじゃないですかと聞いたら、場に4本ほど溜まったリーチ棒が欲しかったらしい。

■幸い、子だったのでダメージはそこまでは無かったが、精神的なダメージがでかい。どうにかこうにか乗り切って40000点で終えたが、いや、ショックだった。しかし、リーチ即ヅモというのがもはや有り得なさすぎて逆にすがすがしいか。完敗した感じ。帰り際、清算しようとしたら「あ、負け分はいいよ」とのお言葉。か、かっこいい。役満あがったらこんな風になるのか。結局ご祝儀だけ出して店を出た。生涯に一度は役満を上がろうと改めて思った瞬間だった。
[PR]

by birdog_dd | 2007-02-10 22:01 | 平和な日々  

<< デジタルアイテムに振り回された パソコンパソコンパソコン >>