のんきな豆まき

■I君お待ちかね、のんきなコーヒー店の話題だ。

■去る1月30日、提出すべき論文もとりあえずの体裁が整って、細かい修正を残すばかりとなった。ちょうど服屋さんに上着の取り置きをお願いしていたので、それを回収がてら久々にのんきなコーヒー店に訪れた。見慣れたドアを開けて中に入ったら、若干あわて気味の「いらっしゃいませ」が聞こえてきた。どうしたのだろう、と思っていると。

■オーナーの奥さん、「ごめんなさいねぇ、今まで節分の豆まきやってたのよ。コーヒー豆で。」


■すごい。さすがは喫茶店。というかのんきなお店。そうか、そういうのもありか。確かに豆は豆だもんな。話に弾みがついたので、珍しくいろいろお話をしていただいた。ちなみにのんきな珈琲店のオーナーはパイロット(!)を本職でやってらっしゃるのだが、それが1月いっぱいで退職されるのだそうだ。で、ご本人は「やっとオーナーに昇格できる」と言ってたらしい。え、オーナーじゃなかったんですか、とお店の方に聞いたところ、今まで本職の方が忙しくて週に2日くらいしか入れなかったからオーナーとは呼んでいなかった、とのこと。じゃぁなんて呼んでたんですかと尋ねたら、「キャプテンて呼んでたんですよ。」だそう。かっこいい!

■オーナーの海外旅行の話やらを聞いて面白かった。マイナーなところばっかり行ってるそうだ。イエメンとか。

■結構不義理をしてたまにしか行かないのだが、暖かく迎えていただいてありがたい。地元にいれるうちにできるだけお邪魔できるようにしますね。これからもよろしくお願いします。
[PR]

by birdog_dd | 2007-02-02 04:46 | 平和な日々  

<< チーズ、メンチカツ 乗り越えた >>