年賀状に追われる

e0053718_326556.jpg■雨、というか嵐に近い天気。今年は年賀状がたくさん来て驚いた(といっても写真部がほとんどだったんですが)。年末が忙しかった上に予期せぬタイミングで風邪なんか引いてしまったため、年賀状は年明けに来た人に返そう、なんて怠けたことを考えていた。今年も写真部で住所録が回ってきたのだが、去年も同様に住所録が回ったわりに届いたのは数枚だったので、きっと今年もそんな感じだろうと高をくくっていたのだ。

■ところがどっこい(古い)、元旦には十数枚の年賀状が後輩から届いたのだった。ここ数年、片手の指で足りるほどの年賀状しかもらっていなかったのに、今年は束の一番上が俺宛。この状況にびっくりする。返さなきゃ、と思っていたのだが正月の慌しさにかまけて数日たってしまった。走行しているうちに、2日、3日とも続々と届く。こりゃいかん、ということでがんばって書いて返したのだった。年賀状くれたみなさま、ほぼ間違いなく鏡開きまでには届くと思いますので、お許しくださいませ。

■写真は神戸の夜景。神戸、すごくいい町でしたよ。住んでる人はいい人だったし、夜景はきれいだし、ご飯は美味しいし。どうせ関西なら神戸に住みたい。
[PR]

by birdog_dd | 2007-01-07 03:27 | 平和な日々  

<< 高校ラグビー決勝 正月も一段落 >>