母校が花園出場を果たす

■全国高校ラグビー選手権(通称・花園)、鹿児島県予選決勝、母校が優勝しました!!

■とにかく嬉しい。2年前も同じ顔合わせだったのだが、そのときは惜しくも優勝を逃してしまった。今回は指導教員が最後の年だと言うことや創立100周年だということやらが重なって、非常に劇的な印象がある。スコアも19-18。リードされていた相手チームが、ゲーム終了直前にイージーポジションからの逆転のペナルティキックをはずすという場面もあり、本当にドラマのようだった。

■ちなみに故郷を離れている友人から「ビデオをとったならダビングして」と言われた。「うーん、俺も見たかったんだけど試合会場にはいけなかったんだよね」といったところ、テレビで放映されたぞと教えられて驚愕する。いやいや、そういえば毎年そうだった、驚愕するとこではなかった。頭の中は試合会場に行くことで埋め尽くされていたので、全く思いつかなかったよ。非常に残念だったが再放送があるらしいのでそれに賭けよう。
[PR]

by birdog_dd | 2006-11-12 14:42 | 平和な日々  

<< 学祭のご報告 歌舞伎を見に行く >>