つばめに乗る

e0053718_744927.jpg

■いつの間にか面接の当日。「もうすぐだなぁ」とか思ってたらあと数時間に迫っていた。…光陰矢の如し。使うところが違うか。

■で、初めて九州新幹線「つばめ」に乗ることにした。なんたって交通費は向こう持ち。こんなときでもないとわざわざは乗らないもんな。まず、ホームで驚く。新幹線を通学に使ってる高校生がいるのだ。すげえ。中はというと、写真の感じ。木材や椅子の布がえらく高級に見える。窓の日除けなんかスダレだし。じゃあ景色はどうだ、というとトンネルだらけ。たまに開けたと思ったら駅。なんというか、内装の快適さを満喫するための乗り物だということがわかった。時間はバスとさほど変わらないし、値段は飛行機程度だし。(もっとも全線開通すれば時間は大幅に短縮され、非常に便利な乗り物になると思う。新幹線に意味がないと思われないように、念のため言っておく。)
[PR]

by birdog_dd | 2006-04-27 07:44 | 平和な日々  

<< 次、次 リフレッシュ >>