リフレッシュ

■面接の練習を、志望企業の方とメールでやり取り。研究内容がどうしても簡単に、素人に分かるように説明できない。明日にでも教授や友人に見てもらわねば。それにしても友人はいいなぁ、「台風の被害予測」って、大体の人にある程度理解してもらえそうだ。実際一発で分かってくれたそうな。まぁこうして面接の練習の機会が貰える事自体すごくラッキーなのだ。一緒に受ける人が「面接の練習ってしていただけないのですか」と言ってくれなければこの機会は無かったに違いない。ありがとうございます、と思うと同時に、何事も自分から動かないといけないと自戒してみたり。

■先日購入した宮部みゆきの本は「ICO」という本だった。実はこれ、同名のゲームのファンである宮部さんが小説化したらしいのだが、とても面白くて徹夜で読破してしまうほどだった。ゲームのほうは淡々と進むストーリーなのだそうだが、小説はそのストーリーに必然性と深みを非常に上手に与えていて、相乗効果でゲームも楽しめるだろう。そもそも、友人Y君が研究室で夜中やっていたから興味を持ったのだが、いままで自分ではやらなかった。ゲーム全般に興味が薄れていたというのもあるのだが、小説を読んで俄然やる気が沸いてきた。ひと段落着いたらY君から借りようと思う。買ってもいいと思うくらいだ。

■非常に恥ずかしい話なのだが、今日久しぶりにちゃんと午前中から外に出た。午前中から活動していること自体最近少なかったし、さらに活動しても屋内がほとんどだったから、午前の日差しを浴びたのはかなり久しぶりだった。世の真面目な学生の方々、社会人の方々、ホントすみません。いいのだ、今しか出来ないことを満喫しているのだから(言い訳)。快晴の4月の午前の日差しはひどく眩しく燦々として、体の隅々まで浄化されるようだった。いままで俺はどこに生きていたのか、と自問したくなるほど気持ちよい。とまぁこんなことを書いてはみたが、つまるところ今までだらけた生活を送っていたことを実感したのだった。これからはちゃんと朝から活動しよう。

■写真部の部会へ。新入生がたくさん来てました。みんな可愛らしい。仲良くなるのが楽しみです。
[PR]

by birdog_dd | 2006-04-25 03:23 | 平和な日々  

<< つばめに乗る あったらあったで >>