愉快ないざこざ

■今日電車の中で微妙ないざこざに遭遇した。高校生程度か、男の子の集団が携帯電話で喋っているのを見て、中年か壮年になろうかという男性が注意したのだ。突っ込みどころは二つ。

■男性は電車の中で、サッカーのホイッスルを『ピリリリリ!』高らかに鳴らし、イエローカードを突きつけて「はいもうちょっと我慢してちょうだいって、いったでしょう!」

…男の子たちがマナー違反をしているとは言え、電車の中でホイッスル(!)を鳴らし大声を立てるあなたの行為はマナー違反には当たらないのか。

■その後、男の子たちは聞こえよがしに「こっちからかけたんじゃなくて、向こうからかかってきたんだけどねぇ!その時はどうなんでしょうねぇ!」と言っていた。

…いやいや、向こうからかかってきても、取らないのがマナーだから。これには失笑してしまったが、まぁこれは彼らが知らなくて恥をかいただけだから多くは言うまい。

■携帯電話が低年齢層にまで浸透している昨今、明確なマナーを提示し教育すべきは誰なのか。こんな風にマナーを知らないで胸を張っている、恥ずかしい息子さんがいますよ、そこのお母さん。
[PR]

by birdog_dd | 2006-03-13 01:49 | 平和な日々  

<< イベントは重なって 三寒四温 >>