全国寒いけどラグビー日和

■今日は晴天。

 高い空、澄んだ風、白い息。

 青い芝、高い山、凍った水滴。

 動かない体、集まらないメンバー、ごつい相手。

■そんなわけで、試合をしてまいりました。とにかく寒い、しかも午前中最初の試合ということで、集合時間は早いわゴールの設営をしないといけないわでアップの時間もろくにとれず、試合開始時は体が動かなくてしょうがない。そしてそれは相手チームも同様らしく、前半控えだった選手には「前半はどっちも動きが悪くて、どっちが有利とか言う話ではなかった」と言われるほどだった。というわけで、リードされて折り返し。後半、ラックサイドを突く作戦に変更してからはその修正が功を奏しどうにか逆転に成功。終わってみれば4部リーグ全勝優勝を成し遂げたのであった。俺は何もしていないようなもんだが。

■実はカメラを持って行っていて、「まぁ優勝も決まったことだし、若手を出して俺は後半は撮影だなー、今日が最後の試合の卒業生もいるし」などと考えていたら、ふたを開けてみれば人数ぎりぎりで結局フル出場だった。よって撮った写真は試合後の光景のみ。やれやれ。

■全勝優勝ということで主将が地方新聞氏のインタビューを受けていた。でも面白いことはいえなかったそうだ。言わなくて良いから。うちの同好会はそういうところで笑いを求めすぎ。俺とか肩身が狭いよ。

■それはそうと、大学選手権が始まったそうだが、早稲田が立命館を相手に126-0という試合をやってのけたそうだ。記録タイとなる大差。大学選手権でそこそこ名門同士なのに、100点ゲーム・零封。とんでもない話だ。早稲田が強いというのは聞いてはいたがまさかここまでとは。試合後のインタビューで監督が「(記録に迫ると)知っていたら(記録更新の)127とか狙ったんですけどね」と笑っていっていた。そりゃそういう言葉も出てくるだろうが、”127”って意外と難しいぞ?
[PR]

by birdog_dd | 2005-12-19 04:55 | 平和な日々  

<< HUD搭載 どうなることやら >>