2分30秒

■昨日も書いたが、ものすごく突然に兄夫婦(というか家族)が帰省した。どの程度突然かというと、早朝7時に電話があってその日の夕方には到着しているくらい。しかも当初は兄だけの予定だったのに昼過ぎの電話では家族4人になっていた。距離にして数百kmを半日でイキナリ移動するとはどういうことか。まぁそれはいい。で、仮眠を取ったところまでは書いたのだが、そのあと気が付いたら夜中の12時だった。兄家族が寝ているのはもちろん、両親まで眠りに付くところだった。完全に置いてけぼり。仕方が無いからまた床に着いたのだが、翌朝突然兄が部屋にやってきて、ビックリしてベッドに起き上がったまましばらく寝ぼけ頭で話し込むのだった。起き上がって居間に行くと皆さん起きてらっしゃって、朝のあわただしい会話をしただけで兄家族は墓参りに、俺は臨時のアルバイトに出かけることになってしまった。まったくゆっくり話せなかった。そして兄はそのまま帰っていった。

■臨時のバイトとは、教科書販売。県内各地の高校を回るのだが、今日は移動で時間を食ったので仕事内容としては楽なほうだった。高校生を見て「かわいい」と思っても、それが親戚の子に対するかわいいと同じ感情だと気が付いて、友人Y君としんみりする。

■終わったあと研究室にきて発表練習をやったのだが、とりあえずの完成とした発表で9分32秒。目標は12分。残り2分30秒もナニをしゃべれというのだー!というわけで焦り始めている。

■友人とミスドでお茶。このごろ対人関係の難しさをひしひしと感じている。
[PR]

by birdog_dd | 2005-11-25 02:31 | 平和でない日々  

<< 親戚が一堂に会する 気持ちを伝える >>